アラブとアフリカの狭間スーダン カッサラの日々 (春日隊員は帰国しました。)

RSS

春日 美里
神奈川県

タイプ/職種
青年海外協力隊
コミュニティ開発
派遣国
アフリカ
スーダン カッサラ州カッサラ
一言メッセージ
アッサラームアライクム。スーダン内の新婚旅行地として有名で、不思議な岩山のあるカッサラ。ここでの日々を中心に、スーダンの人々や生活を紹介します。

 

活動紹介イベント、大成功!!

2016.02.28

活動

カッサラで協力隊員による活動紹介イベントを公園で行いました。


農業省技術移転普及局に配属されている3名がアラビア語でそれぞれの活動について話しました。


現地テレビ局の取材も来ました!


発表は緊張するというよりも、当日の準備がドタバタで緊張する暇もなくあっという間に過ぎて行きました。


そしてフトゥールと言う朝食を隊員が作り、来場した人たちに食べてもらいました。


グラーサという甘くないパンケーキにタガリーヤというミートソースのようなものや、お菓子をそれぞれが担当しました。


私はクッキーとスイートポテトを作りました。


スイートポテトは簡単に作れるけどスーダンではまだ知られていないお菓子です。


以前ワークショップで作り、好評だったのでこれを機に多くの人に知ってもらえたらと思い作りました。


食に保守的なスーダン人なので、手をつけず残す人も多いだろうなと思っていたけど意外にも!皆キレイに完食してくれていて嬉しかったです。

日本の文化紹介として、浴衣や緑茶、けん玉などの伝統玩具も展示しました。


初めての日本文化に触れ、楽しんでもらえたようです。


カッサラでの協力隊員によるイベントは今回が初めてでした。


改善点もたくさん見つかりましたが、まずは一度やってみることができました。


活動先の同僚にもたくさん助けてもらいました。


私たちがあたふたしていると、日頃顔を合わせている普及局の職員たちが率先して助けてくれ、食事や水を運んでくれたり色々と手伝ってくれました。


彼らの協力がなければ成し得ないことばかりでした。


150人近くの人が来場し、私たちの活動の紹介、日本の紹介ができました。

カッサラ州での協力隊の活動はまだまだ知られていないと思いますが、少しずつ広めていきたいと思います。