アラブとアフリカの狭間スーダン カッサラの日々 (春日隊員は帰国しました。)

RSS

春日 美里
神奈川県

タイプ/職種
青年海外協力隊
コミュニティ開発
派遣国
アフリカ
スーダン カッサラ州カッサラ
一言メッセージ
アッサラームアライクム。スーダン内の新婚旅行地として有名で、不思議な岩山のあるカッサラ。ここでの日々を中心に、スーダンの人々や生活を紹介します。

 

同僚とジャバナ

2016.04.11

人 文化

活動の後に、うちでコーヒー飲んでいかない?と同僚が誘ってくれたので行ってきました!

スーダン人は「外」が好きです。

家の中でゆっくりする、というよりも家の敷地内の建物の外にベッドを置いてお喋りしたり、近くの木陰でお茶を飲みながらゆっくりします。

同僚の家の近くは園芸地区になっていてレモンやフルーツの木がたくさんあり、木陰があるのでそこでジャバナしました。

ジャバナはコーヒーのこと。

生姜をいれて砂糖もたっぷりにして小さなお猪口のような器で飲みます。

同僚の家族たちとジャバナを飲んでお喋りしていると、子どもたちが近くでグァバをとってきてくれました。


取りに行っては一つくれ、また取りに行き、最後には大量に収穫したレモンと共に袋いっぱいに詰めてくれ、お土産となりました。

子どもたちは写真が大好きで撮って撮ってと写真大会。


大人の女性は写真を嫌がるけど、大学生くらいまでの子は自撮りも慣れたもの。


バクリー(3歳)はドラえもんのTシャツを着ていました。


日本のアニメだよ、と言っても誰もわかっていませんでしたが、、、