ベナン人、はじめました。 (川口隊員は帰国しました。)

RSS

川口 莉穂
神奈川県

タイプ/職種
青年海外協力隊
青少年活動
派遣国
アフリカ
ベナン ウエメ・プラトー県 アジョウン
一言メッセージ
タイ語まで話せるタイマニア。タイ人と間違われ続け24年。今度はベナン人と間違われるくらいになって帰国します。

 

横浜×コトヌー

2014.11.25

生活

生まれも育ちも横浜。

出身県聞かれても『よこはまです』と答えるはまっこ。

そんな大好き横浜とベナンの経済都市コトヌーが去年、友好協力協定なるものを結びました!

そして、それに伴い、横浜市の関係者が来ベナン!

私は、ベナンにいる横浜出身隊員ということで、大使公邸での会食に招待していただきました。

参加者は、
横浜市関係者
コトヌー市関係者(コトヌー市長など)
大使
大使館関係者


そしてそして、


ゾマホン!!!!!


そう、♪ベナンといったらゾマホン♪のゾマホンさん。

以前はテレビでご活躍されていましたが、今は在日ベナン特命全権大使をなさってます。

隊員の中には、派遣前に呼ばれて挨拶に行ったり、自ら大使館尋ねて会いに行ってる人もいるのですが、実は私は会ったことがなかったのです。

ということで、初対面でした!!


当日は朝から緊張しっぱなし(хх)

JICAからの参加者は私一人で、JICA代表みたいになってしまい、それもさらに私の緊張度を高め…

横浜出身ってだけで招待されたのでもちろん主役は私ではない。
ということでとりあえず、ニコニコ(^∇^)ニコニコしてました。

それでも、参加者の中で日本人視点でベナンの現場を見てるのは私だけだということで、たまに話しを振られてドキマギしながらもしっかり返答。(できてたと思います…)

基本は大使とコトヌー市長のフランス語での会話でした。(大使館の方がほぼ同時通訳しててカッコ良かった!!)

『横浜とコトヌーの友好関係を深める第一歩……』

『友好関係の扉を開けて……』

などなど、テレビを見ているようでした。


隊員同士で、今後の日本とベナンについてたまに話すけど、ここで話されていたことはそんな隊員同士の会話の何倍も現実味がありました。

日本の小学校とベナンの小学校で、Skypeしたいとか(今回も案はでてたけど間に合わなかったみたい)
横浜のテレビ呼んで、隊員活動紹介したいとか(そのときは是非私にと言ってくださいました♪)

実現するといいなぁ(*’▽’)


そうそう、ゾマホンさんとは、そんなに会話できなかったけど、最後に

きみはもうベナン人だね

って言われましたーーーーーー(゜▼゜*)!!!


私はこの2年間の目標を『ベナン人になる!』って勝手に決めてたのですが、ベナン人の代表とも言えるゾマホンさんに認めてもらえちゃいました!!

私が話したベナン生活の話しからそう言ったのか、真っ黒に焼けた肌からそう言ったのか、分からないけど…

どちらにしろ、とってもとっても嬉しかったです!!

ベナン人にさらなる磨きをかけますヽ(*´∀`)ノ
P.S.
コトヌー市長、なんとベナン元大統領でした…!!!
本当にとってもすごい人たちに囲まれた会だったみたいで、とても良い経験をさせていただきました!
JICAのみなさん、大使館のみなさん、そして横浜で産んで育ててくれたお父さんお母さんMerci beaucoup★