ベナン人、はじめました。 (川口隊員は帰国しました。)

RSS

川口 莉穂
神奈川県

タイプ/職種
青年海外協力隊
青少年活動
派遣国
アフリカ
ベナン ウエメ・プラトー県 アジョウン
一言メッセージ
タイ語まで話せるタイマニア。タイ人と間違われ続け24年。今度はベナン人と間違われるくらいになって帰国します。

 

親友家族から見る『ベナン』

2014.12.16

人 文化 生活

ベナンの親友です。

同い年くらいに見えるけど、なんと16歳!高校生です。
一緒に歩いてると私のほうが若く見られたりもします!
(若く見られるのが嬉しい年になってしまいました…)

そして、写真の彼女、綺麗な髪してますが、これウィッグです!!


そろそろ冬休み(ベナンに冬はありませんが)が始まるということで、ウィッグを新調したみたいです!

普段の彼女は、坊主です。

【家族写真】(左から2番目が彼女)

・なぜ、坊主なのか。

-校則だそうです。

でも、それなりにお金のある家庭の小学生の女の子は、編み込んだり、アクセサリーつけたり、可愛くしています。

・なぜ、小学生はokで、高校生はダメなのか。

-可愛く着飾ると、男性に狙われて妊娠してしまう可能性があるから、だそうです。
(恋愛、レイプ両方含むと思います)

高校生なんて、オシャレしたい盛りだった私からしたら少し可哀相な気もします。
でも、ウィッグを付けていつもの何十倍も可愛くなった彼女を見たら、なんだか納得してしまいました。


【お父さんの話し】
お父さんは、奥さんが二人います。
ベナンには、一夫多妻制が残っています。

私の親友のお母さんは1番目の奥さんですが、基本は2番目の奥さんと一緒に暮らしてるようで、親友の家には週に1度帰って来るかどうか、です。

それでも、子どもたちはお父さん大好きです。
もし、私のお父さんが自分のお母さん以外の女の人のところで暮らしていたら、私だったらきっと好きになれません。すごいなぁ。

でも親友は、『お父さん好きだけど、誠実に自分だけを愛してくれる人と結婚したい』そうで、ベナン人男性は嫌だ!といつも言ってます。


【お母さんの話し】
ベナンには、『グリグリと呼ばれるまじないみたいなものがあります。日本で言うわら人形ですかね?
私は正直信じてないのですが、ベナンでは子どもから大人まで、みんな信じてます。


お母さんは、双子です。ベナンには双子がたくさんいます。
お母さんの前の子どももその前も双子だったみたいで、お母さんはたぶん3組目くらいの双子でした。

お母さんのお母さんが、あまりにも双子を産みすぎたせいで、親戚の人が『グリグリ』で、お母さんより早く生まれた双子たちをみんな殺してしまったみたいです。
殺されなかったお母さんはラッキーですが、頻繁に頭痛を訴えます。
親友曰く、『グリグリ』のせい、だそうです。


見知らぬ人との握手
見知らぬ人に名前を教える
髪の毛
などなど。

『グリグリ』にいつどこで使われるか分からないから気をつけろ!と親友によく注意されます。
信じてはいませんが、用心するに越したことはないので、気をつけています。

【お姉さんの話し】
19歳のお姉さん。
首都の学校に通ってるのであまり会いませんが、なんと3歳くらいになる息子がいます。

友達の叔父さんとの子どもらしく、妊娠した際の出産費用は1円もださなかったくせに、産まれてから、お姉さんじゃ育てられないから、という理由で無理矢理息子を連れて行ってしまったそうです。

『アジョウン』という小さな街でも、10代の学生ママさん、良く見かけます。

ベナン他隊員が『家族計画』の活動したりしてますが、本当に必要だと思います。
機会があれば、隊員活動見に行きたいなと思っています。


*****
長くなってしまったので、ここらへんで終わります。

少しだけ、上の弟の紹介をすると…

私と一番気が合います。
『ごめんね』『ありがとう』がしっかり言えて、気を遣うポイントがとっても日本人的なのです。


そんな親友家族。
プライベートな時間をほとんど彼らと過ごしているので、またここにも登場すると思いますので、どうぞよろしくお願いします(^∇^)♪