まるタイ日記(丸山隊員は帰国しました。)

RSS

丸山 栞
東京都

タイプ/職種
青年海外協力隊
日本語教育
派遣国
アジア
タイ トラン県 ムアントラン郡
一言メッセージ
縁あって2度目のタイ。1度目のときに住んでいた東北部とも比較しながら、南部の暮らし、タイのあれこれをレポートしていきます。

 

ライバル

2018.09.12

活動

専攻科目として日本語を開講している中高校は、トラン県内でウィチェンマトゥ学校しかありません。そのため、これまでシンラパハッタカム(総合芸術大会)の日本語コンテストでも、県大会を経ず、不戦勝で南部大会に進出していました。しかし、ついに今年は、ライバルのサパーラーチニー学校が現れ、トラン史上初の県大会を開くことになりました。

サパーラーチニー中高校は、今学期から選択科目で開講したばかりで日が浅いため、今回の県大会で競う種目は高校生ガイドだけでした。しかし、ウィチェンマトゥ学校の生徒もさすがに焦り、「日本語専攻の高校3年生(写真3)が、選択科目で日本語を勉強しはじめたばかりの高校1年生(写真2)に負けるわけにはいかない!」と、先輩としてのプライドに火がついた様子で、本番までの短い期間、一生懸命に練習していました。

ウィチェンマトゥ学校の生徒は、普段どっしり構えていて、負けず嫌いから程遠い「大物」揃いなのですが、今回のように、身近に好敵手がいると切磋琢磨できていいな、と思いました。ちなみに、このコンテストには日本昔話の劇の種目もあるんですが、なにしろ、うちの生徒は“大根”が多いので、こちらにも良きライバルが現れてくれることを願います。