エチオピアからの手紙 (三小田隊員は帰国しました。)

RSS

三小田 真裕
福岡県

タイプ/職種
青年海外協力隊
コンピュータ技術
派遣国
アフリカ
エチオピア 南部諸民族州 アワサ市
一言メッセージ
ITエンジニアの立場から、現地の人に新しい技術を伝え、技術の向上に貢献したいと考えています。

 

コンピュータウイルスの感染防止

2015.02.26

活動

途上国でパソコンを使用する際は、コンピュータウイルスに対し、
常に注意を払う必要があります。
特に、USBメモリからの感染には常に注意する必要があります。

例えば、
・自分のUSBメモリを介して、あるパソコンにデータをコピー。
 その後、自分のパソコンのセキュリティソフトでUSBメモリを
 チェックすると、コンピュータウイルスが検出された。
・USBの音楽機器を介してパソコンに、音楽ファイルをコピー。
 その後、自分のパソコンのセキュリティソフトでその機器を
 チェックすると、コンピュータウイルスが検出された。
といったケースがありました。

もしコンピュータウイルスに感染すると、
・データを勝手に書き換えられたり、破壊されたりする
・個人情報を盗まれる
・勝手にパソコンがシャットダウンするなど予期しない動作を行う
といった危険性も出てきます。

私もパソコンのセキュリティソフトを随時更新すると共に、
USBメモリを使う際は必ずウイルスチェックを行うようにしています。
今後も、コンピュータウイルスには細心の注意を払いたいと思います。