JICA海外協力隊の世界日記

NEPALife

2020AFCタイ大会 予選会@カタール(ドーハ)

みなさん!!

ナマステー!!

本日は、ネパールにおける講習会の話を一旦置いて、現在の活動をご報告します。

私の要請内容の1つで、「ナショナルチームGKの指導」があります。

その要請内容通り、現在、ネパールU23代表チームとともに、カタールのドーハに来ています!!(2020年にタイで行われるアジア大会の予選会のため)

ドーハといえば、日本の方なら1度は耳にしたこともあると思います。

特に、サッカーが好きな方はもちろん聞いたことがあるでしょう。

「ドーハの悲劇」

これは、かつて、悲願のW杯初出場を狙っていたサッカー日本代表が、イラン代表に試合終了間際の同点ゴールを許した結果、W杯初出場を逃したで出来事のことです。

この出来事は、1993年のことでした。

私が生まれたのも1993年でした。

んーーー、何かここに来ていることも運命的なものを感じます。

さて、ここからが本題です。

この予選会を突破した先に2020年のタイのアジア大会本戦があります。

上位チームのみ次のラウンドに進めるそうです。

なんとかして、次のラウンドへ。そして、本戦へと駒を進めたいところです。

ネパールからカタールまでは、5〜6時間。そんなに時間はかかりません。

しかし、私は久々の飛行機だったので、お尻やら腰やら色々な部分が痛いです。

選手も夜中の移動だったからか、疲労が表情からわかりました。

飛行機の中からカタールを見ると、光に溢れていました!!

到着時刻が夜中の1時ごろでしたが、街には煌々とした光が。

ネパールでは見ることができない光景です。

空港に到着早々、バスに乗り込み、ホテルに向かいました。

現在は、ホテルにいます。

これから厳しい戦いが待っていますが、私は、全身全霊で選手をサポートしたいと思います。

今後のスケジュール

3/22 vs オマーン

3/24 vs カタール

3/26 vs アフガニスタン

かなりタフなチームが揃っているリーグです。

なんとかして次に繋げたい。

心からそう思っています。

皆様、世界中からネパール代表の応援お願いします!!!!

SHARE

最新記事一覧

JICA海外協力隊サイト関連コンテンツ

  • 協力隊が挑む世界の課題

    隊員の現地での活動をご紹介します

  • JICA 海外協力隊の人とシゴト

    現地の活動・帰国後のキャリアをご紹介します

  • 世界へはばたけ!マンガで知る青年海外協力隊

    マンガで隊員の活動をご紹介します

TOPへ