NEPALife

RSS

三丸 俊大
東京都

タイプ/職種
青年海外協力隊
サッカー
派遣国
アジア
ネパール カトマンズ
一言メッセージ
ネパールサッカー協会に所属し、代表選手への指導や地方での指導者講習会を主に行っています。

 

ワールドカップ2次予選 vs Chinese Taipei ①

2019.10.03

スポーツ 人 文化 活動 生活

ナマステ!!

9/10の vs Kuwait の試合が終わり、すぐに台湾に移動してきました!!

次の試合、9/15の vs Chinese Taipei との試合があるからです!!

写真を見てもわかるように、日本みたいですよね!

なんか日本に帰ってきた感がありますね。

到着後すぐにトレーニングを行いました。

しかし、選手は、Kuwaitとの試合の疲れ移動疲れ等様々な疲れに襲われてコンディションが段々と悪くなっていきます(怪我も増えてきます)。

そういう時は、うまくコーチたちがコントロールしてトレーニングを実施します。

この日は、軽めの調整のみでした。

そんな選手の疲れを取るものといえば、、、「食事」ですね!!

今回のホテルは、注文すれば目の前でシェフが料理を作ってくれます!!

シュウマイ、肉まん、蒸し野菜、海鮮、ローストビーフ、サラダ、フルーツ。

とにかく多くの料理がありました。

しかし、ここはネパール人。

インド料理のシェフの前で止まり、チキンカレーとダル(豆のスープ)とライス(ネパール伝統料理:ダルバート)を注文して食べていました(ネパール人のほとんどが、365日ダルバートを食べます

1年365日、同じものを食べていて飽きないのかな。

こういう時は、違うものも食べればいいのに。

って思いますよね。

でも、これはスポーツ選手としては悪いことではなく、特に試合前などにおいて、普段と変わらない食事を摂ることは、プロの行うべき行為なので問題ありません(色々な栄養を摂る方が望ましいですが、それは宗教との兼ね合いもあるので、難しいです)。

もちろん、ダルバートだけでは栄養不足を解消できないため、サラダやフルーツなどを食べて栄養フルコース型の食事を摂るように指示を出します!!

ちなみに選手は、私が言う前からしっかりサラダやフルーツを取って食べてました(すごくいいことですよね)。

私は、しっかりダルバート以外のものを食べ、満腹になりました。

さあ、9/15 Chinese Taipei との試合、どうなるでしょうか。

それでは今日はこの辺で、チャオ!!