JICA海外協力隊の世界日記

ライフ・オブ・カリビアン

老人ホームプロジェクト④(準備と謝罪)

クリスマスの老人ホーム慰問に向けて、

着々と準備が進みます。

雑材を使っての楽器作り。

20171201_100533_stamp.jpg

太鼓。

20171206_131535.jpg

マラカス。

20171206_131459.jpg

タンバリン。

20171206_131515.jpg

女の子たちの創造性に任せると、

色々な楽器ができます。

こんなの。

20171128_152347.jpg

こんなの。

20171128_152329.jpg

こんなの。

20171128_152415.jpg

↑ これは私。見よ、大人の力。(心の声)

セントルシア人に太鼓を渡すと、

自然と叩いて歌いだします。

「血が騒ぐ」ってこれだな、と思います。

アフリカの血。

20171128_133827.jpg

女の子たちは、ノリノリ。

老人ホームへリハーサルに行く道も、

サンタ帽で太鼓を叩いて、チンドン屋状態です。

DSC05870_stamp.jpg

チンドン屋は、そのまま老人ホームへ。

お年寄りにも手作り楽器を持ってもらい、

みんなで歌ったり、踊ったり、大盛り上がりです。

DSC05874_Bokashi.jpg

お年寄りへ1人1人へのプレゼントも、

施設の空き時間に、せっせと作ります。

DSC05961_stamp.jpg

完成!

20171206_130927.jpg

今週、もうひとつの山場は、

もう1件の老人ホームへの謝罪。

20171129_093843.jpg

先日訪れた際、少女Bの態度が悪く、

先方を不快にさせてしまったので、

少女全員で謝りに行きます。

20171129_093137.jpg

理解のある老人ホームの副所長は、

きちんと向き合ってくれました。

帰り道は、なんとなくスッキリ!

20171129_093912.jpg

来週の本番が、楽しみです。

SHARE

最新記事一覧

JICA海外協力隊サイト関連コンテンツ

  • 協力隊が挑む世界の課題

    隊員の現地での活動をご紹介します

  • JICA 海外協力隊の人とシゴト

    現地の活動・帰国後のキャリアをご紹介します

  • 世界へはばたけ!マンガで知る青年海外協力隊

    マンガで隊員の活動をご紹介します

TOPへ