Mori先生のLet's go! ヤップ島!(森隊員は帰国しました。)

RSS

森 洋貴
大阪府

タイプ/職種
青年海外協力隊
体育
派遣国
大洋州
ミクロネシア ヤップ州ヤップ島
一言メッセージ
太陽の暑さと人の温かさが自慢のヤップ島。国際大会の準備、陸上競技の指導、小学校での体育授業などをしています。ヤップから東京五輪へ!

 

頑張れる心にあっぱれ!

2018.01.14

活動

もう一回!僕も私も!!

みなさんこんにちは!少し遅れましたが、明けましておめでとうございます。

さてヤップ島の小学校での体育の授業、年明けからはバレーボールに取り組んでいます。

バレーボールはヤップの子どもたちが好きなスポーツの一つ、楽しそうに取り組む姿が印象的です。

楽しみたいと思う子どもが多い一方、どんな風に練習していいかわからない子、上手くボールを操れない子もいます。

どうしても最初は上手い子が積極的に参加しがち…

そんな状況で授業の前半は進んでいました。ここで少しだけ休憩時間を取ったのですが…

「休憩」になったにもかかわらず、「もう一回!もう一回!」と少しでも練習時間を確保しようとする子どもたちの多いこと。その積極的な姿勢に、私も「負けてはいられない、見習っていかねばならない」と感じ練習の手を止めずに一緒に取り組むことにしました。

ペアで取り組む練習では、普段は親しくないのか最初は会話の少ないペアも…

ですが、相手をよく見る、コミュニケーションをとるという事を自然に学んで、楽しい練習時間を作り上げている子どもがたくさんいました。

頑張る、努力する、そのきっかけを与えるのは指導者かもしれません。

自然とコミュニケーションが深まるのがスポーツの魅力かもしれません。

日常的にスポーツをする機会が少ないヤップでは、そうしたことに気付く機会が少なかった人も多いと思います。その機会を提供できる存在でありたい。

「もっともっと自分の取り組みについて知ってもらいたい」

そう思う私にとって、指導者やスポーツの持つ力を再認識できた時間でした。

これからしばらく、みんなとバレーボールを通して学んでいけたらと思います!