JICA海外協力隊の世界日記

自由人×ソフトボール in ボツワナ

来ました、中京大女子ソフトボール部20名!待ってたよ!!

2月4日(火)

南アの空港で10時間の足止めを食らい、アフリカの洗礼を受けながらも無事到着!

やっときました大学連携の主役たち!

私はこのために戻ってきました。中京大の20名のサポートのためだけに戻ってきましたー!

翌5日には日本大使館へ表敬訪問。

いつもの場所で記念撮影^^

今回で3年契約の最後、顔ぶれも変わったり変わらなかったり、良き思い出。

着いて落ち着く間もなくいろいろ行事があるけど頑張ろう!

その日のスーパーで。

なんという日本人のマナー(笑)

でもこれが異国だと異様に見えるんです(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここ最近、任国外旅行が全世界(定められた国)へ許可されたことも有り、隊員同士やそれ以外の友人知人といろんな国へ行く隊員が増えました。言ってしまえば「旅行のために」隊員になった人が今後出てきてもおかしくない状況。

「どこでも行ける」というのは便利なもので、日本からはちょっと高い…という国でも半分以下の値段で旅行できることが多い訳です。

ボツワナでもちょこちょこ「そんな国行くんだ…」ということが増えました。

でも、短期ボランティアが任国外旅行をするには最低6ヵ月の任期が必要で私は任期3か月、そんな旅行が許されていない。

それに対し特に思う事も無く。

活動休んで旅行に行く考えはもともとしていないのでそういう考えの人とは合わないかも知れないけれど、それはそれで。

ましてや活動がもう終わりなのだからそこへ仕上げの全力を注ぐべき、という考え。…という名の強がり。かもしれぬ。

もちろん「羨ましいな・・・」という気持ちもあるけれども(´;ω;`)ウゥゥ

ただ、最後だからと調子に乗って後で痛い目見ることは避ける (((uдu*)ゥンゥン

こんな時期に旅行先で羽目を外して今までを無駄には出来ない (・∀・)ウン!!

そんな人もいるかもしれないのでそうはならぬよう (゚д゚)(。_。)ウン

きっと今頑張ればこの先に繋がる (´ー`*)ウンウン

縁がある人、そのときのタイミング、運、これが全てかなと。

中京大と共に1ヵ月、良い時間を作ろー!!!

SHARE

最新記事一覧

JICA海外協力隊サイト関連コンテンツ

  • 協力隊が挑む世界の課題

    隊員の現地での活動をご紹介します

  • JICA 海外協力隊の人とシゴト

    現地の活動・帰国後のキャリアをご紹介します

  • 世界へはばたけ!マンガで知る青年海外協力隊

    マンガで隊員の活動をご紹介します

TOPへ