子連れジャマイカ滞在日記

RSS

フィネルップ 尚子
富山県

タイプ/職種
シニア海外ボランティア
日本語教育
派遣国
中南米
ジャマイカ キングストン市
一言メッセージ
9歳の娘を連れてジャマイカに赴任し、大学で日本語を教えています。人手もお金も足りない大学で、安く効率的に日本語を学ぶ方法を模索しています。

 

リアーナ、誕生日おめでとう!

2019.02.19

人 文化 生活

 これは、キングストンから車で30分ほど行ったところにある公立学校、フリータウン小学校で行われた植樹です。ガービーウオーキーに初参加したフリータウン小学校の子どもたちが、参加を記念して校庭に木を植えたのですが、この写真の中の4人の女の子に共通することがあります。何でしょう。この日ガービーに参加したフリータウン小学校の女の子は10人くらいでしたから、2、3人に1人の割合でした。

 小学校の校庭で、ゴミ拾い。真ん中が娘で、その両隣が、上の写真の4人のうちの2人です。娘と一緒にゴミ拾いをしてくれたやさしい女の子ということ以外に、2人の共通点は? ヒント: 2人とも、スタイル抜群ですね。

 それは、この人、カリブ海に浮かぶバルバドス出身の歌姫、リアーナ。本業の歌でグラミー賞を6回受賞し、ハリウッド映画にも主役で出演しているほか、デジタルでの売上高世界一、世界で最もフェイスブックでいいねをされてるなど、6つのギネス記録を誇る、音楽・ファッション・コスメの女神です。そう、上の4人は、全員、リアーナという名前で、かつ、リアーナの大ファン。ゴミ拾いの合間に、歌って踊りながら、リアーナみたいになりたいと熱く語ってくれました。日本でも彼女の出演した野外コンサート、サマーソニックのチケットは完売だったそうですが、ジャマイカでの世代を超えたリアーナ人気は日常に浸透しています。スーパーでリアーナの曲がかかれば、子連れの買い物客から年配の店員までみんな歌い出しますし、銀行でかかれば、手持無沙汰で列に並んでいた人たちが、老いも若きも、踊り出します。リアーナの音楽はレゲエの影響を強く受けていて、家にボブ・マーレー神殿を擁するほどだとか。ジャマイカ人に受けるはずですね。そしてジャマイカでは、若いお母さんの影響でリアーナに触れた子供たちが、素のままで邁進するリアーナのように生きたいと、歌とダンスに磨きをかけています。