JICA海外協力隊の世界日記

Alofa 常夏の島サモア日和(野沢隊員は帰国しました)

【教育事情】時間割

Malo!(マロ!)サモアの小学校ってどのように一日を過ごしているの?サモアと日本の小学校のちがいを挙げればきりがありません。今日は時間割について紹介します。

サモアの小学校には時間割が存在しません。一日の授業は全て担任の独断と偏見で行われています。明確に言うと、年度のはじめに教員は飾りだけの時間割を作成していますが、それに則って授業を行うことはしていません。

そのため、クラスによっては科目に偏りが出ていたり、難しいトピックは飛ばされるなど担任によっていくらでも自由に扱えてしまう現状があるのです。しかし、見方を変えれば時間割りにとらわれず、児童の実態に合わせて授業が実施できるので臨機応変に児童に対応できるとの良い面もあります。

SHARE

最新記事一覧

JICA海外協力隊サイト関連コンテンツ

  • 協力隊が挑む世界の課題

    隊員の現地での活動をご紹介します

  • JICA 海外協力隊の人とシゴト

    現地の活動・帰国後のキャリアをご紹介します

  • 世界へはばたけ!マンガで知る青年海外協力隊

    マンガで隊員の活動をご紹介します

TOPへ