Alofa 常夏の島サモア日和(野沢隊員は帰国しました)

RSS

野沢 有加
栃木県

タイプ/職種
青年海外協力隊
小学校教育
派遣国
大洋州
サモア ファレウラ村
一言メッセージ
水と緑と、太陽が輝く国『サモア』で子どもたちと元気いっぱい、毎日ワクワクする暮らし

 

【ラスト】ありがとうございました

2019.09.04

人 文化 活動 生活

7月23日をもって任期終了となり、日本に帰国となります。思えばサモアに来てからの2年間あっという間にすぎていきました。サモアを去ってから改めてサモアで過ごした日々の時間はあたりまえではなく、かけがえのないものであったのだと気付きました。

サモアではゆったりと時間が流れ、思いやりと愛溢れる人たちと時間を過ごすなかで、日本ではなかなか経験することができない芯の心の豊かさに触れることができました。これらは彼らが誇るものであって、これからもサモアのこんな良いとのころは変わらずあってほしいなと願います。

最後になりますが、この世界日記を通してさらにサモアのことを知ることができ、サモアをより好きになりました。このような場を設けてくださったことに改めて感謝申し上げます。そして今日の日までご拝読いただきありがとうございました。またどこかで。Tofa Soifua.(サモア語でさようなら)