JICA海外協力隊の世界日記

ちがうっておもしろい!わたしのBelize Life

ベリーズの食べ物事情①

こんにちは!

今回は、私の大好きなベリーズ料理を紹介します。

今までいくつかの国に行ってきましたが、実はあまり海外の食事が得意ではない私・・・。もし食事が合わなかったらどうしよう・・・とはじめは不安でしたが、そんな不安が吹っ飛ぶほどベリーズ料理はおいしい!そして、協力隊らしからず、お腹を壊しません!私だけではなく、他のベリーズ隊員からもお腹を壊したという話はあまり聞きません。

好きな料理がありすぎて、とても一度では紹介しきれないので、何回かに分けて紹介していきたいと思います。

まずはベリーズの定番料理、ライスアンドビーンズです。

1枚目の写真の右下にある、赤飯のような見た目のもので、細いパサパサしたお米と豆をこのようにココナッツミルクと水で炊きますが、どういうわけか甘くはありません。どの料理をオーダーしても、言わずもがな付いてくる国民食(ちなみに私の住む町オレンジウォークでは、ライスではなくトルティーヤという選択肢もあります)。通常ワンプレートで、シチューチキン(鶏肉をレッドリカドというスパイスで煮たもの)とプランテーン(甘くないバナナ)のフライ、コールスローやポテトサラダと一緒に提供されます。

次に、私のお気に入り料理1つめ、チモーレです。

ブラックリカドという玉ねぎの焦がしなどで作ったスパイスと一緒に、チキンやジャガイモ、ニンジン、たまに卵などを煮込んだスープで、日本人の舌によく合います。野菜のうまみと栄養たっぷりで、これだけでお腹いっぱいになる大満足の一品。ちなみにベリーズ人はスープが好きで、他にもレレーノ(チモーレの具を肉メインにしたもの)やエスカベーチェ(酢を使ったすっぱいチキンスープ)があり、どれもとてもおいしいです。

IMG-4865.JPG

次に、私のお気に入り料理2つめ、サルピコンです。

ラテンアメリカの料理で色々な形があるようですが、ベリーズでは玉ねぎとトマトとパクチー、豚肉(ベリーズでメジャーな類似品セビーチェでは、肉の代わりに魚介を使います)を小さく切って、塩、コショウ、ライムでさっぱりと味付けをします。これをトルティーヤチップスに乗せると、お酒のあてにぴったり!

IMG-2487.jpg

最後に、お気に入り3つめ、ナチュラルジュースです。

とれたての季節のフルーツを絞ったナチュラルジュースが、最高においしい!味は、スイカ、オレンジ、ライム、パイナップル、オルチャータ(白くて甘い)などたくさんありますが、中でも好きなのがサワーサップ。写真中央、緑色のとげとげしたフルーツから絞り出す、季節性のある少しお高めのジュースです。カルピスのような見た目でさわやかで甘い味がします。ナチュラルジュースを毎日飲んで、ビタミンたっぷり健康生活を送っています!ちなみに、日本に帰ってから肌の調子が格段に悪くなったので、ビタミン不足だということにしてます。

たくさん好きな料理があって紹介しきれないないのが残念ですが、ベリーズ料理は本当においしいです。

次回は、ベリーズの中でも私の住む地域でよく出る食事を紹介したいと思います。

SHARE

最新記事一覧

JICA海外協力隊サイト関連コンテンツ

  • 協力隊が挑む世界の課題

    隊員の現地での活動をご紹介します

  • JICA 海外協力隊の人とシゴト

    現地の活動・帰国後のキャリアをご紹介します

  • 世界へはばたけ!マンガで知る青年海外協力隊

    マンガで隊員の活動をご紹介します

TOPへ