Mini Africa, カメルーンでの生活(大野隊員は帰国しました。)

RSS

大野 文彦
滋賀県

タイプ/職種
シニア海外ボランティア
小学校教育
派遣国
アフリカ
カメルーン 中央州ンフンディ県 ヤウンデ市
一言メッセージ
滋賀県の小学校で教員をしていた大野といいます。現職参加制度を利用し、現在は、カメルーンの首都、ヤウンデにて活動を行っています。

 

運動会3

2018.02.24

活動

3年生の競技は、水くみリレーです。

この競技も、台風の目同様、練習は
なかなか困難を極めました。

水くみリレーは、通常、大きな容器に
入った水を、小さな容器ですくい取り、
別の大きな容器に、チームが協力して
移し変えていくというものですね。

しかし・・・。
このルールを知ってか知らずか。

まともにレースを行う児童もいるのですが、
くんだ水を飲みながら走る児童、
走っている児童の邪魔をする児童、
相手チームのバケツを移動させる児童、
さらには、負け始めると、水の入った大きな
容器ごと抱えて走り出す始末。

目を疑うような光景が繰り広げられました。

運動会などやったことのない児童にとっては、
『とにかく勝ちたい!』という思いが先行した
のかもしれません。

とても驚かされた競技でした。