МАЙペースに МАЙライフ (米内隊員は帰国しました。)

RSS

米内 麻衣
北海道

タイプ/職種
青年海外協力隊
幼児教育
派遣国
アジア
ウズベキスタン カラカルパクスタン自治共和国 ヌクス市
一言メッセージ
笑顔と感謝とポジティブをモットーに、首都から1270キロ離れた地で、МАЙペース(マイペース)に歩むМАЙライフ(マイライフ)。

 

国旗にバナナ?!

2015.12.21

活動

*写真/窓への目張り

前回“珍しい気候の後には一気に季節が変わる”とお伝えしましたが、

予想通り気温が下がり、降雪量の少ない地域ですが数日雪が降りました。

幼稚園や各家庭の窓には 隙間風防止としてビニールが目張りされ、

これから続く氷点下の日々に備えています。

*写真/憲法記念日後の授業にて

国章-描かれている綿花や小麦等、難しいながらも特徴を捉えています

12/8はウズベキスタンの憲法記念日で祝日でした。

翌日幼稚園では授業で関連した国旗や国章について学び、

その後、それぞれ描くことに。

*写真/任地ヌクスはカラカルパクスタン自治共和国で

独自の国旗があるので、2種類描きます

ふと、国旗を描き進めるこどもたちの会話を聞いていると…

[こどもたち] (星を描き終わった後に)「バナナも必要だよね~!」

[私] (ん?? バナナ??? 国旗にバナナ?????)

必死に思考を巡らせてわかったことは、

『バナナ』=『月』のこと。

そう、国旗に描かれている月は『三日月』なので、形がバナナに似ているのです!!!

授業では、イスラム・ウズベク人の伝統に基づいた『月』と

州の数の『星』がある(太陽暦や十二宮との関連もあるそう)と

保育者は説明をして、頷いて聞く子どもたちでしたが、

いざ書き始めると 夢中さもあっての、こどもながらの発想!

思わず笑ってしまった一コマでした(^^)