青森県庁林業職員の元気もりもり『森×森』活動記!!

RSS

蝦名 雄三
(青森県)

タイプ/職種
青年海外協力隊
林業・森林保全
派遣国
大洋州
ソロモン諸島 ウェスタン州ムンダ
一言メッセージ
青森県庁の林業職員が熱帯地域を舞台に奮闘する活動記 #青森県#現職参加#林業・森林保全

 

【活動】配属先の紹介

2019.02.01

活動

<ごあいさつ>
 Koraparane Leana!!(地域言語で「こんにちは~!!」)
 今回は私の配属先について紹介します。

<配属先>
 私の配属先は、政府機関である森林研究省(日本でいうところの林野庁)の出先機関となります。任地は、ソロモン諸島ウェスタン州ムンダという海辺に佇む小さな街です。
 こちらでは、①事業課(1名)、②木材利用課(1名)、③森林開発・造林課(3名)の3部門を配置しているほか、地方事務所では主要拠点となるナーサリーを有していて林業用種苗生産にも取り組んでいることから、川上から川下にかけて幅広い分野に関わる活動が求められています。
 雪国の青森県から熱帯雨林気候のソロモン諸島へ来てまだ日が浅く、慣れない部分もたくさんありますが、ゆっくりと時間をかけて活動に取り組んでいきたいと思います。
 「アセラズ・アワテズ・アキラメズ」地域社会に貢献できるように尽力していきます。

<写真の説明>
 写真①(森林研究省本省の組織図:首都ホニアラ)
  →現在は組織改革中であるため、今後は体制が変わる見込みです。
 写真②(オフィスの外観)
  →森林研究省ムンダ事務所の外観です。今から約50年前、イギリス統治時代に建設されたそうです。
 写真③(蝦名の部屋)
  →今は一人部屋なのでちょっぴり寂しいですが、外勤が多いので頻繁に事務所スタッフと共に活動しています。