Bonne journée!って、素敵な言葉。

RSS

服部 史
(神奈川県)

タイプ/職種
青年海外協力隊
幼児教育
派遣国
アフリカ
ガボン オート・オグエ州 フランスビル
一言メッセージ
ガボンって、どこにあるの…? そう思われる方も多くいるかと思います。私もその一人でした!(笑) ここでは、現地での生活や文化、活動のことなどを一人でも多くの方に知って頂けたら嬉しいです**

 

配属先*のお話

2019.05.06

活動


私の配属先は、ガボンのフランスビル という街にあります!



Direction dAcademie Provinciale du Haut-Ogooué


(国民教育省・公共教育省、オート・オグエ州アカデミー局)



ここでは、州内にある就学前・初等および中等教育機関を管轄し、教育課程・計画の作成指導、統計の作成、教師への研修等を行なっています。


管轄内には、幼稚園51(公立)、小学校77校、中学・高校4校あり、その中の幼稚園部門で活動をしています。



私の要請内容が、州内になる公立幼稚園を巡回しながら、遊びながら文字や数、生活に必要な知識を現場の教師と一緒に授業改善を行うというもの。


その中で私が主に行なっている活動は、体育・音楽・図工を中心とした情操教育を通して、教師の資質向上にかかる支援。




…というと、何だか難しく、とても大きなことに聞こえるかもしれませんが、


決してそんなことはありません。



自分の出来ることを探し、自分が出来る範囲で精一杯活動しています。
現場の先生の思いを尊重しながら、さらに工夫出来る点を一緒に探しています。(日々葛藤!)


写真:イースター祭の前の製作。



活動を通して感じることは、ガボンの幼稚園は、日本の幼稚園と役割が大きく異なるということ。


日本で例えるならば、小学校へ上がるための塾のような役割?が強い気がします。


(また次回、詳しくお伝えしますね♪)




このアカデミー局で幼児教育隊員として派遣されるのが4代目となるので、日本人に対する興味や関心、ボランティアに対する理解も全てではないですが多くあります。




1週間のスケジュールとしては、平日の月~金曜日の午前中は、公立幼稚園を巡回し現場の教師と一緒に授業を行い、午後からは配属先のアカデミー局で事務作業をしています。


写真:カウンターパート(主に活動を一緒に行う同僚)です。
写真の許可を貰っています。




今日は、天気が良くて気持ち良いね~!
なんて話をしたら「こんな感じ?」といって両手を広げる同僚。


面白かったので一緒に手を広げて撮ってみました!!



が、写真を見てみると、何だか控えめ。(私の方がノリノリ)


どうやら少し恥ずかしくなったみたいです(笑)




みなさんとても温かく、そしてユーモア溢れる方々なのです♪





それでは、今日も1日皆様にとって


Bonne journée(^_−)