人類みなアミーゴダイアリー in BRASIL(廣瀬隊員は帰国しました)

RSS

廣瀬 拓哉
(大阪府)

タイプ/職種
日系社会青年ボランティア
野球
派遣国
中南米
ブラジル サンパウロ州 インダイアツーバ市
一言メッセージ
人が温かい大阪から,これまた人情に厚いブラジルへ! 『将来に活きるTEAMをつくる』をモットーに,野球の指導を通し,国と国・人と人が繋がる活動を目指します。

 

でっかい人に会いに行こう!!~日本遠征⑨~ さわやかNo,58

2019.05.15

人 出会い 文化 日本遠征

【いざ奈良へ!歴史ある大きな人に会いに行こう!】

2019.03.25(月) PM4:00

近畿大学での練習後,その足で奈良公園に向かいました。

バスの中で,『今からめちゃくちゃデカい人に会いに行きます。心の準備しといてや〜!』と伝えました。
すると「え?どういうこと?」「何メートル?」「野球選手?」と子どもは混乱。笑
どんな人を想像したのか?そんな可笑しさに笑いながら,奈良公園に到着!

その辺を歩き回る鹿を見つけては,「うわ〜すげー!!」と大興奮。

拝観料を払い,東大寺の中へ。
『はい,着いたでー!ここにでっかい人いるからなぁ』と伝えると,ブワァーと入口前の階段を駆け上がっていく子どもたち。こけるんじゃないかと心配になるぐらいの勢い!

そして,いよいよ大仏と対面。

「ブッダか!」「でっか!すっご!」とポルトガル語でそんな言葉を発する彼ら。ブラジルにキリスト像はあっても大仏さんはないですよね〜。

一通り,その大きさに驚いた後は大仏と一緒に,はいチーズ。


その後も,大仏の鼻の穴と同じ大きさのある,「通れたらご利益あります!」という柱の通り抜けをワイワイ楽しむ子どもたち御一行さん!

その後も外の金剛力士像の前に並んで,おんなじポーズで写真をパシャり。素直にポーズをする子どもたちがとても可愛かった。

【鹿ゾーンがおもしろい!!】

大仏との対面の後は,鹿ゾーンへ。ここが最高に面白かった。

せっかくの機会なので,鹿に餌をあげてみよう!と,鹿せんべいを購入。
「ちょーだいちょーだい!おれがあげる!」と,前のめり気味に鹿せんべいを持つまではいいものの,いざ鹿に差し出すとなると,ビビりまくる9人。急に鹿がふり向こうものならば,両手あげて「うわーー」と逃げる始末。

「先生!この鹿,せんべいじゃなくて服食べてくるんやけど!」バクーッと服を食べられる子どもも。

私にとっても,この奈良公園は最高の表情がたくさん見られた,良いスポットとなりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次回 活動5日目 『関西外国語大学との交流』へ続く...
 https://www.instagram.com/h_taku0225/?hl=ja
 上のリンク(Instagram)からさらに多くの写真を見ていただけます。