新エジプト記

RSS

鎌形 夏光
(千葉県)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
日本語教育
派遣国
中東・欧州
エジプト アスワン
一言メッセージ
ボランティアといっても学ぶことの多い毎日です。暑い砂漠の町で今日も生きています。

 

ご挨拶

2018.08.31

文化

アッサラーム・アライクム!

みなさんはエジプトと聞いて何を想像しますか?

ピラミッド?遺跡?砂漠?

エジプトと一口に言っても、場所によって人の色、宗教の色、土地の色がずいぶん違います。

エジプトの首都カイロは大都市で、大きなビルが立ち並び、人や車が行き交い、モスクからはお祈りへの呼びかけが流れます。

そこから飛行機で1時間半ほど南に行ったところにアスワンという都市があります。

アスワンはナイル川と砂漠の町。

時間がゆったりと流れていて、人も町も穏やかです。

ナイル川に沈む夕日を見ていると、今日もまた夜が来ることに感動を覚えます。

ここでは夜は1日の始まりです。

月が顔を出すと大人も子どもも外へ繰り出し、カフェでお茶をし、音楽を奏で、サッカーをして遊びます。

0時を過ぎてもにぎやかさを失わないこの町の夜が、最近とても心地よくなってきました。

そんなアスワンやいろいろな土地でのお話を、活動とともに紹介していければと思っています。

ここで1つ問題!

Q、ナイル川の上流はカイロ?アスワン?

ではまたお会いしましょう。