キリバス marurung(元気)日記

RSS

嶋谷 南/中山 未来
(山口県/長野県)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
助産師/看護師
派遣国
大洋州
キリバス 南タラワ地区
一言メッセージ
青い空の下、限られた資源の中、小さな島国キリバスでたくましく生きる2人の医療隊員の日記です。生活の様子や活動の様子など紹介します。

 

「キリバスダンス」始めました

2018.11.02

文化

Mauri! 今回は嶋谷がお送りします。 この度キリバスダンスを始めることになったので、今回はキリバスダンスについて紹介したいと思います。

《写真1枚目は、キリバスダンスを教えてもらっているお家に住んでいる子ども達との写真です。》

キリバスの人達は歌って踊るのが大好きです。キリバスの人達にとって歌と踊りは不可欠なものであり、私自身もキリバスに派遣されて何回踊ったのか分からないくらい踊っています(BOTAKIと呼ばれる宴会で踊る機会が多くあります)。ただ、今までこのような宴会で行っていた踊りは音楽に合わせてただ体を揺らしたり、自由に体を動かすという踊りでした。今回私が始めたのは本格的なキリバスダンスです。

キリバスダンスでは男女が違う踊りをします。女性は足を使って腰を大きく振って踊り、男性は力強い踊りをします。女の子にとって、キリバスダンスは体が女の子から女性になる時に教わるものとのことですが、みんな小さい頃から誰かが踊っているのを見て学んだのか、上手に腰を振って踊ります。

《写真2枚目は、キリバスダンスを教えてくれている先生の写真です。キリバスダンスを学ぶにはまず先に歌を覚えます。先生が歌の歌詞をノートに書いてくれます。》

キリバスダンスは、アカペラで踊るものから、キリバス人に馴染みのある音楽をかけて踊るものとがあります。 また、キリバスのダンスにはいくつか種類があります。 「Te bino(テ ビノ)」 こちらは座ったまま行うキリバスダンスです。 「Te buki (テ ブキ)」 こちらは女の子のする、お尻をゆっくり振るキリバスダンスです。 「te kabuti(テ カブシ)」 こちらはお尻をte buki より早く振るキリバスダンスです。 他にもいくつか種類があるみたいです。 まだ始めたばかりで上手くできませんが、塵も積もれば山となると信じて、こつこつ練習したいと思います。キリバスダンスについてはまた今後も記事を書きたいと思います。