YAPだより

RSS

北村 義雄
兵庫県

タイプ/職種
シニア海外ボランティア
電気・電子設備
派遣国
大洋州
ミクロネシア連邦 ヤップ州 州都コロニア
一言メッセージ
赴任先の病院でのメンテナンス依頼は電気以外にも様々なものがあります。現地の技術者の方と保守する模様や島での生活について紹介します。

 

ヤップ州知事の就任式

2019.01.31

人 生活

2019/01/14 スポーツコンプレックスの体育館で、第10代目の新ヤップ州知事の就任式がありました。知事は州民の選挙で選ばれますが、投票日は昨年の11月6日の平日にあり、ここヤップ病院でも投票場が設けられました。選挙の結果、新旧が入れ替わりました。

選挙期間中ですが選挙ポスターが貼られているわけでもなく、選挙カーが走っているわけでもなく、選挙管理委員会からの投票の呼びかけをしているかも分からない静かな選挙戦です。多分個人演説会はどこかであったかも知れませんが、それも分かりません。ほんとに静かな選挙戦でした。

就任式の開始は、予定から1時間遅れで始まりましたが、ヤップでは決められた時間の1時間後に始まるのが常のような気がしてきました。数回公式な行事に参加しましたが、大概1時間遅れで始まっています。

壇上には新州知事始め州政府や議会の関係者や来賓の方々のイスが並べられてありましたが、壇上に登られる方は体育館の反対側の真正面の客席で待機し、お名前を呼ばれる順に民族衣装を着た子どもにエスコートされて花道を通って壇上に上がるスタイルを取っていました。観客はその花道を歩く方々に大きな拍手をしていました。堂々と花道を歩かれていますが、照れくささも混じっているようでした。

多くの方の祝辞だと思われる挨拶があり、新州知事のHenry S. Falan さんの就任の宣誓式と挨拶がありました。内容はよく分かりませんでしたが、言葉に力強さを感じました。

その後、伝統的な衣装をまとった下は3~4歳、上は多分中高生くらいまでの女子による伝統的なヤップの踊りがありました。

はじめは座った状態で主に手の振りのみの踊りでしたが、立った状態で躍動感のある全身を使った踊りになりました。ヤップの伝統踊りは一演目が30分程度になっていて、幾つかの歌で構成されているとのこと。

私としてはこのような踊りを見るのは3回目となりますが、どれをみてもチームワークが取れたすばらしいものであると思っています。

次回踊りが見えるのは3月1日のヤップデーですが、これには海外からの多くの観光客が見学に来られるとのこと、共々に楽しみたいと思っています。