モロッコより〜ミントティーとまったり日記〜

RSS

松嶋 佑佳
(山口県)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
障害児・者支援
派遣国
中東・欧州
モロッコ タンジェ県タンジェ市
一言メッセージ
日本では中学校の英語科教員として勤務。現職参加です。モロッコでは公立小学校の聴覚障害の子どもたちの学級で活動しています。

 

サマータイム続行!突然の時差変更

2018.11.09

生活

10/28(日)からサマータイム解除となるはずだったモロッコ。 しかし突然の政府発表で、サマータイム続行。 つまり日本との時差が、「-9時間(サマータイムは-8時間)」から「-8時間(通年)」に変更になりました。 ニュースを見ていると、電力消費を抑えるためと、時刻変更のもろもろの手続きが煩雑だから、ということでした。

サマータイム続行の知らせから早10日。 私のiPhoneはいまだに迷走中です。 9日目でやっと時刻の自動設定が正常機能。 でも、モロッコにいるのに、モロッコとの時差が-1時間。 なんじゃそりゃ!! しばらくケータイの時刻に疑心暗鬼になる日々が続きそうです。

そして、サマータイム続行になり、私の勤務校の学校システムがガラッと変わりました。 まず、8時始業が9時始業に変更。 朝は7:30でも日が昇らず暗いので、これはありがたいなぁと思います。 そしてなぜか、来週月曜から、土曜の授業が始まることになりました。 今までは月曜から金曜8:00〜17:00(お昼は一旦帰宅)だったのが、月曜から土曜9:00〜13:30という、大幅な変更。 しかも、まだ学校の先生たちは知らされてないらしい。 私個人としては、学校の時間も1時間後ろにずらすだけでいいのでは?と思ってしまいます。 サマータイム続行にともなって、先生や子どもたちの生活がガラッと変わることに驚きます。 そして、それに対して「管理職が言うなら、土曜授業が始まるんじゃない?」という、絶対的なトップダウンのシステム。 私なら、土曜も勤務って突然言われたらショックを受けるけどなぁ。 もう一年四ヶ月経ちますが、まだまだモロッコのことは、理解しきれていません。