幸せについて教えてくれるスリランカ暮らし

RSS

岡澤 めぐみ
(京都府)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
高齢者介護
派遣国
アジア
スリランカ 西部州 カルタラ県
一言メッセージ
スリランカで体操のお姉さんをしながら、高齢者の方々に健康指導をしています。「幸せな老後とは」活動を通して、自分自身も改めて考えさせられています。

 

年賀状

2018.01.24

活動

あーゆーぼーわん!

年末、以前からやりたいと温めてきた思いを行動に。

「日本の高齢者施設と手紙で交流する」

”日本のお正月はどうやって過ごすの?”

巡回先の施設入居者さんより、そんな質問をもらうことがあり、このタイミングで日本の年賀状文化を紹介し、実際に書いてみたいと話してくれた2人の入居者さんに年賀状を書いてもらいました。

発展途上国の子どもたちと日本の子どもたちの交流はよく聞くのに、高齢者の交流って聞かないなーと以前より思っていました。

高齢者だって世界と繋がる機会があれば素敵だな♡と思い、今回、日本で勤めていた特別養護老人ホーム(特養)に手紙を送ることにしました。

自身の退職や、子どもたちの独立、そして、家からホームへの引越し、また、年齢とともにできることも少なくなり、病気に悩んだり…

そんな環境的要因や心理的要因から気持ちが落ち込んでしまう高齢者の方々も少なくありません。

今回の手紙での交流を通して、外の世界との繋がりを感じ、スリランカと日本、双方の入居者の皆さんの気持ちが晴れ、また、家族や職員との会話のきっかけを提供できていれば嬉しいです。

12月29日にスリランカから日本へ郵送し、1月6日に写真と共に特養の職員から届いたと連絡が入りました。日本の特養ユニットリーダーからも、日本らしく書道作品等で返事を考えると嬉しい回答が‼

日本から返事が届いた際は、

またこちらで報告できればと思います。