マンゴーの樹の下で(坂本隊員は帰国しました。)

RSS

坂本 麻子
(京都府)

ボランティア/職種
日系社会シニア・ボランティア
日系日本語学校教師
派遣国
中南米
ブラジル パラー州 ベレン市
一言メッセージ
ハイスピードで過ぎていく生活を日々書き留め、アマゾンでの体験をいろいろな角度からお伝えします。

 

つながる言葉

2017.05.28

「言葉は武器だ」

これは独学で読み書きを習得した、ある日本人の言葉です。

日系2世の私の生徒も、同じ表現を使っていました。

家族がいなかった彼と、

日本で暮らしていく覚悟が必要だった彼女にとって、

言葉は、社会で自分を守り生き抜いていくための重要な武器でした。

しかし、使い方を間違えると、

武器は人を傷つけ、自分をも傷つけることがあります。

言葉はだれかを傷つけるものではなく、

人との関係を築くためのものです。

日本語を教えることは、人間関係の構築につながるのです。

日系社会では、

先祖の歴史を受け継いでいくと同時に、

自分の歴史を振り返りながら人生を歩んでいくために、

日本語は道しるべになるはずです。

日本語を学ぶことで先祖と自分のつながりを認識し、

家族の歴史の中の自分の存在を確信することができると思います。

世代によって考え方は違うでしょうが、

だからこそ、

各世代が日本語でつながるような活動ができればいいと思います。

武器で闘うのではなく、対話でつながる社会になるように、

人の間に架け橋を作るこの仕事を、

私はずっと続けていきたいです。