Jamm Lekk 平和だけ。

RSS

高野 綾子
(群馬県)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
看護師
派遣国
アフリカ
セネガル ファティック州フンジュン県ソコン市
一言メッセージ
任地ソコンでの看護師としての活動や生活の様子を嬉しいこと、悲しいこと、楽しいこと、辛いこといろいろをありのままに届けられたらと思います。

 

ゴミ捨て啓発

2017.12.20

活動

病院に買ってもらったゴミ箱を設置するがてら

ゴミ捨て啓発を始めました。

 

といっても、

毎朝15分カウンターパートさんと病院内をゴミ捨てようねって

言いながらゴミ拾いながら病院内を歩くだけ。

 

この1週間続きました。

とてもすごいことです。うれしいです。

 

今まで活動してきて

5Sに関してできることのひとつは

やる気のある人に

成功体験をしてもらうことや

新しいことへのチャレンジだと考えました。

 

一緒に働いている人たちはみんな知識がある。

手洗いの仕方も

ゴミ捨てたらいけないということもわかっています。

 

でも、やらない、できない。

日本でもそうだけど

やっぱり、変わるのはとても難しいことです。

みんながやっていれば自分もやらなくちゃと思うけど

 

みんなが片付けないから、

みんながゴミを捨ててるから、

なんかめんどくさい、、、。

正しいとわかっていてもできないことがあるのは、わたしも一緒です。

でも、

現状を変えようとするセネガル人がいます。

  

やる気のあるセネガル人が

啓発活動を継続できたという自信や

ゴミ捨て啓発をしたという経験につながることがわたしの活動の意味です。

  

ボランティアが前にでて啓発するより

セネガル人が話す方がよっぽど伝わるし

また、話すだけではなくゴミ拾いをするという行動で示すのがいちばんです。

そこに、変な日本人がいたらなおさらインパクトあってGOOD。笑

 

はじめのいっぽを踏み出すこと。

その重たい一歩をセネガル人の背中を押しつつ、押されつつ踏み出し中。

 

わたしのいる意味ってなんだろうと考えることがよくあります。

今は、初めの一歩を一緒に踏み出すためにいる

プラスワンのボランティア。

それでいいんじゃないかなと思えます。

がんばっているセネガル人に毎日ありがとうと言えることが幸せです。

今日もソコンは平和です。

また明日もいい日になりますように。