サーミヤコーチのスーダン滞在日記(千頭隊員は帰国しました)

RSS

千頭 佐和子
高知県

タイプ/職種
青年海外協力隊
青少年活動
派遣国
アフリカ
スーダン ハルツーム州ハルツーム市
一言メッセージ
砂漠の国スーダンのユースセンターに所属しスポーツ指導を行っています。専門はサッカー。スポーツを通じて子どもたちの笑顔を広げるお手伝いをしていきます。

 

活動先紹介⑤アルニール高等学校

2019.05.24

人 文化 活動

アッサラームアライクム!(こんにちは)

今回は私の活動先⑤であるアルニール高等学校をご紹介します。

今回ご紹介するアルニール高等学校は、

前回ご紹介したアルマアーリーと姉妹校で、

アルマアーリーの校長先生の紹介で

活動させていただくことになりました。

生徒も先生もとてもフレンドリーで、

学校全体がとてもアットホームな雰囲気です。

朝学校に着くと、「おはよー!」と

日本語で声をかけてくれ、

体育の授業が終わると、

「ありがとー!」

と爽やかに教室に帰っていきます。

ここでは、週に1度通わせていただいて、

朝礼時に体操と、3時間授業を行っていました。

1年生~3年生まで、どのクラスになるのかは、

毎回校長先生のコーディネートしだい。

このクラスは何回めの授業だったのか、

調べてメニューを組み直します。

ある日、2年生のクラスが、

朝ごはんの時間、教室に来てね~!

と誘ってくれました。

スーダンでは朝起きた時には軽く紅茶を飲み、

10時ごろ朝ごはんを食べます。

朝ごはんは学校で食べさせてもらっていたので、

何だろうと思って、授業後にお邪魔すると、

子供達で計画してパーティを用意してくれていました。

黒板には嬉しい言葉と、

机の上にはそれぞれ家から持ち寄ってくれた、

美味しそうなご飯。

プレゼントもいただきました。

言葉もまだまだ満足に喋れないし、

体育指導も、体育の先生だったわけじゃない、

何もかも未熟な私なのに、

どうしてこんなによくしてくれるんだろう。

スーダンは、何かをしてあげたい、

喜ばせてあげたい、

という気持ちがとても強くて、

とてもあたたかい国です。

私があげられるものより、

はるかに多くのものをスーダンからもらいました。

今回も読んでいただいてありがとうございました。

次回は活動先⑥サッカー協会アカデミーをご紹介します。