青森県庁林業職員の元気もりもり『森×森』活動記!!

RSS

蝦名 雄三
青森県

タイプ/職種
青年海外協力隊
林業・森林保全
派遣国
大洋州
ソロモン ウェスタン州ムンダ
一言メッセージ
青森県庁の林業職員が熱帯地域を舞台に奮闘する活動記 #青森県#現職参加#林業・森林保全

 

【活動】JOCV40周年記念地方イベント「②ウェスタン州ムンダ」

2019.12.13

活動

 今回はJOCVソロモン派遣40周年記念事業のうち、②ウェスタン州のムンダにて開催された地方イベントについて紹介します。

  期 日2019年8月9日(金)
  会 場ヘレナゴルディ病院(ウェスタン州ムンダ)
  参加者ムンダ周辺住民及びヘレナゴルディ病院スタッフ約100名

<ムンダでのトピックス>


 ①運動プログラム
  「ソロモンエクササイズ(JOCVが考案)」、「ヒップホップダンス」、「ズンバ」などのダンスを紹介し、来場者とともに体験しました。
  肥満や生活習慣病対策の観点において、継続的に運動するということはとても重要です。身体を動かすことの大切さや楽しさを感じて興味を持ち、運動の習慣化につながっていくことが期待されます。

 ②一時救命処置トレーニング
  心臓発作による死亡患者が増加傾向にあるものの、十分に対応できていない医療現場の技術向上を目指すため、本プログラムを企画しました。
  救急領域での経験が豊富な隊員を中心に、「成人に対する効果的な胸骨圧迫、バッグバルブマスクを利用した人工呼吸の実技練習」、「実際の現場を想定したデモンストレーション」、「演習、まとめ」といったプログラムで実施しました。
  ウェスタン州内で活動している看護師隊員4名が講師となったことから、参加者のトレーニングの様子を手分けして確認することができ、改善点等を的確にアドバイスできたように思います。

 ③健康和食提供
  日本の食文化を紹介するほか、バランスのとれた食事を体験することで食習慣の見直しを促すことを目的とし、主に近隣で入手可能な食材を用いた健康和食ランチプレート50食を参加者に提供しました。
  3つのフードグループ(Energy food, Body building food, Health protective food)のバランスを考慮して、一食に適切な配分で盛り付けを行いました。特に海ぶどう入りの味噌汁が高評価でした。
  食を通じ、日本の食文化を知ってもらうとともに、適切な食事量を意識する良いきっかけになったのではないかと考えています。

<写真の説明>
【写真①】運動プログラム
【写真②】一時救命処置トレーニング
【写真③】健康和食提供(ランチプレート)
      ・主食:ツナ海苔巻き
      ・主菜:手羽先の生姜焼き or 焼き魚
      ・副菜:サラダ、フルーツ、味噌汁

<参考情報>
 JOCVソロモン派遣40周年記念事業実行委員会のFacebookページは以下のとおりです。様々な情報を発信していますので、ぜひご覧ください。
 Solomon Islands JOCV 40th anniversary events committee
 https://www.facebook.com/Solomon-Islands-JOCV-40th-anniversary-events-committee-406038399951542/