世界一暑い国の空から…

RSS

遠藤 浩之
茨城県

タイプ/職種
青年海外協力隊
青少年活動
派遣国
アフリカ
ジブチ ジブチ市
一言メッセージ
茨城県の中学校英語科教諭。現職教員特別参加制度を利用して,世界一暑い国ジブチで活動中。地域開発センター(CDC)で青少年にスポーツ及び文化活動の場や機会を提供しています。

 

75.第2回日本文化交流会~準備編~

2019.08.12

文化 活動

こんにちは。2018年度1次隊ジブチ派遣(青少年活動)の遠藤浩之です。

今回は活動先CDC(地域開発センター)で行った第2回日本文化交流会の【準備】についてお伝えします。

1月に第1回目の日本文化交流会を実施しました。(以前の記事をご参照ください。)

今回はその第2弾。

イベントの目的は前回同様,

「ジブチ人同士,またはジブチ人と日本人の交流を通して,日本文化へのさらなる理解を深める」というものでした。

私が行っている日本語教室の生徒たちによる企画です。

一枚目のポスターは生徒が自主的に制作してくれました。

なかなかのセンスだと思います。

今回実行委員で話し合って決まったプログラムは以下のようなものです。

【第2回日本文化交流会】

①開会

②ジブチ国歌・日本国歌斉唱

③ジブチ人による日本文化紹介(プレゼン)

④隊員(私)による日本の学校紹介

⑤寸劇上映

⑥マンガ・アニメクイズ

⑦けん玉大会

⑧お箸上手に使えるかな?大会

⑨お茶菓子とともに談話

⑩写真撮影

寸劇は,日本語教室に参加するジブチ人たちが学習した日本語を使って,私たち隊員といっしょに行いました。

日本に留学しているジブチ人が,教室を案内されたり,レストランで注文したりするといった内容です。

あえて少し間違った日本語を話すことで笑いを誘うというシナリオになっています。

これも日本語教室の生徒(ジブチ人)がすべてのシナリオを考えてくれました。

いや~自主性がすごい。

このイベントのさらなる内容はまた次回に。