南米サッカーコーチの滞在日記

RSS

遠藤 暁
神奈川県

タイプ/職種
青年海外協力隊
サッカー
派遣国
中南米
ボリビア コチャバンバ県コチャバンバ市
一言メッセージ
ボリビアのこと、活動のこと、自分自身のこと、なんでも気ままに発信していきます!!

 

2日間のプチ大会「コパ・サンタ」

2019.04.24

任地 活動

こんにちは。
2018年度1次隊、ボリビア派遣(職種:サッカー)の遠藤です。
第16回目となる世界日記は、4月19日と20日の2日間で行われたプチ大会について書いていきます。

ここボリビアは、この大会が開催された4月19日と20日は「セマナサンタ」といって、祝日でした。
その祝日を利用して、ボリビアの他の街からいろんなサッカークラブを招いて「コパ・サンタ」という大会が開催されたんです。
この大会をオーガナイズしたのは、ぼくのカウンターパート。
U-7、U-9、U-11、U-13、U-15の全5カテゴリーの試合が組まれ、この2日間は朝の7時30分〜夕方の18時30分までずっとグラウンドにいました。

ぼくらのチームがこの大会の主催者なので、当然僕らのチームの子どもたちが試合のときは監督としてチームを率いることもやり、それ以外にも大会運営として試合前の選手登録やら他のチームのコーチからのクレーム対応やら、本当にたくさんのことをやりました。

グラウンドの滞在時間が長すぎて疲れましたが、他の街のいろんなチームの実力を知れるいい機会になりましたね。
普段はこんな機会はなかなかありませんから。

ちなみにU-7が3位、U-9、U-11、U-15が2位という成績。
たくさんのチームが参加した中でこうして結果を残せたのは、子どもたちにとって自信になったのではないでしょうか。
とはいえまだまだ課題はたくさんありますし、改善すべきところもたくさん。
この結果に満足せず、これからもトレーニングに励みます。

それでは今回はこの辺で。
Chao!!