全てに感謝 in vava'u(服部隊員は帰国しました。)

RSS

服部 知恵
愛知県

タイプ/職種
青年海外協力隊
環境教育
派遣国
大洋州
トンガ ババウ島 ネイアフ
一言メッセージ
資格がなくても自分だからこそできること、見えることがあるはず。全てに感謝しつつ、その何かを探して、トンガと日本の架け橋に。

 

ババウといえば

2016.09.23

生活

やはりクジラちゃん。

ババウには毎年7月から10月くらいまで?ザトウクジラが出産しに訪れます

そしてそのクジラちゃんと泳げるという最高のトンガ

ほとんどの場合お母さんと子供のクジラちゃんと一緒に泳げます

一言でいうと

『感動を越える』

というのが私の感じているところ

何にも例えられない今までにあじわったことのない経験

幸せっていう言葉だけでも収まりません。

お母さんも子供も私たちが敵ではないと確認した途端

とってもフレンドリーに一緒に遊んでくれます

子クジラは私たちにこれでもか!というくらい近寄ってきてくれて、かと思うとお母さんのところに戻っていったり

かわいいの一言では終われませんが、かわいいです

ただ少し心配なのが、この先。

多くのボートとお客さんが毎日クジラと泳ぐのを目的に海に出ています。

もちろんそれなりのルールがあるわけですが、私が見る限りなかなか完全に守られていないのが現状です。

クジラが傷つけられてるとかそういうわけではありませんが、

ビジネスをしている側、お客さん側、クジラ側など

多方面から考えて、持続可能なものにしていくためのルールが必要だと感じる今日この頃。

野生のクジラを私たちは操れないし、天気も私たちには操れません。

こんなに素晴らしい経験、もちろん多くの人にあじわってほしいと思う反面

私たち人間が自然を理解し、制限をかけなくてはいけないのではないのかとも思う

これからもクジラがババウに戻ってきたいと思えるような

彼らにとって住みやすい環境を保っていきたいです。

クジラちゃんに感謝

※写真は加工もしていなければ、特別なカメラも使っておりません。

全ては運と天気とクジラちゃんのお陰。ありがとう。