カメルーン日々是好日

RSS

池本 夏子
兵庫県

タイプ/職種
青年海外協力隊
コミュニティ開発
派遣国
アフリカ
カメルーン 西部州ンデ県バンガンテ市
一言メッセージ
農業、食べること、おしゃれが大好き。カメルーンでの私の生活を通して、カメルーンを身近に感じていただけると嬉しいです!

 

交通事情

2019.07.16

生活

カメルーンの都市間の移動で最も多いのはバスです。バス停でチケットを買って乗ることもできますし、路上で乗ることもできます。また、途中の町で降りることもできます。

乗車券を窓口で買って、さらに大きな荷物を載せる場合は追加料金を支払います。荷物は、バナナの枝から、豚やヤギなどの動物、スーツケース、、、なんでもお金を払えば載せてもらえます。荷物だけ載せることもできるので、宅配便のような役目も果たしています。

私の任地は、首都ヤウンデから北西へ約190km、バスで約5時間のところにあるバンガンテ市というンデ県の県庁所在地です。バスが満員になるまで発車しないので、何時に到着するかはっきりわかりません。バスの料金は変動制で3000FCFAか3500FCFA(日本円で約600円か約700円)。荷物の料金は、スーツケース1つで500FCFA。大きさや重さによって値段が変わります。

カメルーンの道。長距離バスの走るような道は工事中を除いてすべて舗装されています。交通量は多くないですが、舗装された道に大きな穴がいくつも開いていて、それをよけたり減速したりでスムーズには走れません。過積載の車がほとんど。人間も荷物も載せられるだけ載せてしまいます。