サーイドゲッタン(幸せたくさん)を目指して(加藤隊員は帰国しました)

RSS

加藤 奏太
愛知県

タイプ/職種
青年海外協力隊
小学校教育
派遣国
中東・欧州
エジプト ギザ県
一言メッセージ
世界中のどこだろうが、子どもに対する大人があるべき姿勢は変わらないはず。『きっと幸せは ほんのわずかな愛を見逃さないこと』心に熱さと余裕を持って、頑張ります。

 

友達ってどうやってつくるんだろう。

2018.10.22

活動

学級活動の2時間目。

テーマは「友達」

友達はいるかい?

友達と過ごすと、なんで楽しいんだろう?

新しい友達をつくるにはどうしたらいいかな?

なんてことを質問して

考えて、意見を発表しあって。

クラスで自分のことをもっと話したいな、とか

クラスみんなで遊びたいな、なんて思いをもってくれればいいと思って

授業を進めている。

あるクラスにて。

たまたま当てた子が2人、

「私は、友達がいない。」

と答えた。

入学して1か月も満たない1年生だ。

そんなことも大いにあり得るだろう。

その授業が終わり、1日に1回の長い休み時間となった。

子どもたちは、食べるものを持って、外へ出る。

友達と手を取りながら。

なんだか気になってしまって、

その2人の様子を、何気なく見ていた。

出たすぐの廊下で、外を見ていた。

少し離れたところで、もう一人も。

その休み時間、恥ずかしがりながらも、笑顔で一緒に過ごした。

友達ってどうやってつくるんだろう?

きっかけは、なんなのか。

万国共通の悩みなんだろう。

友達がいることが、幸せの必要条件ではないかもしれないけれど、

友達がいることで、救われることは山のようにある。