エチオピアから宇宙を目指すのはおかしいことか(桂隊員は帰国しました。)

RSS

桂 武邦
滋賀県

タイプ/職種
青年海外協力隊
理科教育
派遣国
アフリカ
エチオピア 首都アディスアベバ キルコスサブシティ
一言メッセージ
子どもたち自身が理科の実験をできる環境を作り、将来の夢の選択肢を増やせる手伝いがしたい。 がんばります!!!

 

巡業終了!

2017.06.01

活動

以前紹介させていただいた首都アディスアベバの学校巡り、

先日ついに全10サブシティ(サブシティは区みたいなもの)

達成しました!

オロロロロロロロロロロロロロロ♪

(エチオピアの人が盛り上げたいとき、こんな風に叫んであおります)

思えば昨年の10月から8ヵ月、

4272名の生徒、618名の理数科教師に対して

授業やセミナーを行ってきました。

内容は光合成や肺モデル、電気回路、対流、中和、混合物の分離、

二乗の視覚理解、展開図などなどなど…

現地のマテリアルを使って様々な実験を紹介しました。

多くの困難もありましたが、

隊員が一丸となってひとつひとつ進めていくことで

大きな目的も達成できることを実感しました。

授業会を進める中で、配属先だけでは出会うことのできない

教育に熱心な教師や元気いっぱいの生徒たちに出会えたことも

大きな成果です。

出会った人々と関わり続けることにも限界がありますが、

今回参加した教師や生徒が何か刺激を受け、

これからの生活に良い変化を起こすきっかけになればと思います。

アイアイアイアイアイアイアイアイアイ♪

(こんなあおりもあり)