パラオで算数教えてMath!!

RSS

川端 雄也
北海道

タイプ/職種
青年海外協力隊
小学校教育
派遣国
大洋州
パラオ ペリリュー州 ペリリュー島
一言メッセージ
人口500人の島から活動はもちろん、悲劇の教訓である戦跡や美しい自然、色濃く残る日本文化まで俺的ペリリューライフをお届けいたしMath!

 

日本からのお客様

2019.03.05

活動

 先月末のお話ですが、茨城県北西部に位置する「常陸大宮市」から市長様をはじめ市役所職員の方々がわがペリリュー小学校にお越しいただきました。

 常陸大宮市は2020年東京オリンピックでのパラオ選手団のキャンプ地(ホストタウン)に決まっています。

 また先の大戦時のペリリューの戦いでの10000人を超える日本軍の戦死者のうち約20%強が茨城県出身者であり、その中に常陸大宮市出身者が75名含まれていたことから慰霊訪問などでもかねてより交流のあった自治体です。

 今回は初めての学校訪問ということで、市長様などから常陸大宮市のご紹介をしていただいたほか、子供たち一人ひとりに手渡しでお土産の文房具をいただきました。ちなみにパラオ語でもお土産は「オミヤゲ」です。

 最後には子供たちから訪問いただいた方にパラオ国家の斉唱をプレゼントしました!!

 実は数年前にペリリュー出身の3名の研修生を当市に受け入れていただいたこともあり、子供にとってはさらに身近に日本や常陸大宮市を感じるきっかけになったと思います。

 遠いところありがとうございました!!