Muito prazer(はじめまして)!ブラジル!(小池隊員は帰国しました。)

RSS

小池 美也子
岐阜県

タイプ/職種
日系社会青年ボランティア
小学校教育
派遣国
中南米
ブラジル パラナ州ロンドリーナ市
一言メッセージ
ブラジルで生活し,学校で活動する中で見つけた,ブラジルと日本の違いや共通点,そしてつながりを発信していきます!

 

ブラジルで迎えた誕生日

2016.03.25

文化

 給食の時間。テーブルの上にお皿が並び,みんなで「いただきます!」をしようとした瞬間,子ども達の歌声が!

「♪Parabéns(パラベンス) para(パラ) voce(ボセ)~」(♪Happy Birthday to you~)

この日は私の誕生日だったのです。大合唱の後は,次々とAbraço(アブラッソ)(ハグ)。みんな,私の周りに集まってきて,順番にぎゅっとアブラッソをしてくれました。この日は,教室に入れば,歌とアブラッソ。先生と出会えばアブラッソ。ぎゅっとアブラッソしてもらうと,あなたを大切に想っているよ,という気持ちや,あなたが生まれてきてくれてうれしいよ,という気持ちが伝わってくるようで,心が温かくなりました。たくさんの人に祝ってもらい,何年分ものお祝いを一日でいただいたような気分でした。

 誕生日の歌とアブラッソの光景は,子ども達の誕生日,先生方の誕生日にも目にします。ブラジルでの誕生日は,みんなでにぎやかに祝い,その中でも,一人ひとりの温かさが感じられる日だと思いました。

 最後に写真について。英語の先生と私の誕生日がまったく同じ日でした。年は一つ違い。びっくりです。