スマイルロード~みんなの笑顔が見たいいく in シルクロード ウズベキスタン~

RSS

間崎 千夏
神奈川県 ★新規執筆者

タイプ/職種
青年海外協力隊
体育
派遣国
アジア
ウズベキスタン タシケント州 タシケント市
一言メッセージ
カレッジ(職業訓練高等学校)でエアロビクスや体操などを指導しています。体育、スポーツをとおして、多くの人に笑顔を届けます。

 

【教育大学】クラブ活動はじめました♪

2019.11.29

活動

タシケント市から東に約30km、

チルチク市にある教育大学の1年生と活動をはじめました。

約半年後にタシケント市内で行われる

女性のスポーツ大会のオープニングセレモニーに

出ることを目標に活動しています。

もちろん、上手くできなかったら出ることはできないので、

責任重大ですね。

ウズベキスタンでは2年前に学校制度が変わり、

小中一貫校が小中高一貫校となり、高校やカレッジ(職業訓練高等学校)は廃校や生徒数が減少しています。

(配属先のカレッジも生徒数が減少し、授業数が減り、時間ができたので新たな場所でも活動をさせてもらうことができるようになりました。)

チルチク教育大学はそんな廃校になった学校の校舎や校舎があった場所使って2年前にできた新しい大学です。

そのため校舎が3か所に分かれています。

現在、私が出入りさせてもらっている校舎は幼児教育を学ぶ学科の学生が勉強しており、9割以上が女子学生です。

本来の活動先も女子カレッジであることもあって、

とても親しみやすく、学校の雰囲気は居心地がいいです。

大学入学に合わせて、地方から出てきた学生も多く、

新学期が始まって2,3か月、生活にも徐々に慣れてきた様子です。

みんなで一つのものを作り上げていくという経験は少なく、

まだまだ、人にお見せできるようなものではないですが、

良い報告ができるように学生たちと一緒にがんばっていきます☆


大学に行き始めたころ、各クラスをまわって、日本の教育などについて話をした時の様子が大学のホームページでも紹介されています。

https://www.cspi.uz/uz/yangilik/maktabgacha-va-boshlangich-talim-tizimida-yaponiya-tajribalari-organildi