大自然の中で生きる

RSS

長嶺 快多
鹿児島県 ★新規執筆者

タイプ/職種
青年海外協力隊
理学療法士
派遣国
大洋州
パプアニューギニア ミルンベイ州アロタウ
一言メッセージ
理学療法士資格取得後、何を思ったか海外を飛び回り青年海外協力隊参加の流れとなりました。理学療法士と言う職種に縛られず自分の可能性を探しながら日々挑戦しています。

 

#6ミリンベイ州の伝統的なお土産

2019.10.15

文化 生活

今日は私の住んでいるミリンベイ州の伝統的なお土産品を2つご紹介したいと思います。

まず1つ目は〜〜〜〜〜

「カービング」

カービングとは木彫りで作られた伝統的な置物・飾り物の事です。

このカービングは私が一番好きなお土産の一つです。値段はサイズ、細かさなどによって変化しますが20キナ(600円)〜200キナ(6000円)で販売しています。

いつでもどこでも買えるかって?

実は毎日買えるわけではないのです、、、、、、

私の町では大きなイベントの時、またオーストラリアからクルーズ船が来るのですがその時にマーケットが開かれ購入することができます。

海の生き物、顔、民族、ペンダント、クロコダイル、、、、

種類は様々です。見てるだけで楽しくなりますよ笑

ちなみに私はカービング職人の友達に直接オーダーして作ってもらっています笑

2つ目は〜〜〜〜〜〜

「ビルム」

木の皮や植物の葉っぱを編み込んで作るカバンの事です。

これもまた素敵なんですよ。私の住む州ではみんなカラフルなビルムを使用しています。

そうですカラフルなんです。

ただの無色ビルムではなく、様々な色に染色されておりひとつひとつが手作りで世界にひとつなんです。

皆様もしパプアニューギニアのミリンベイ州に来られた際は「カービング」「ビルム」を一度手にとってみてください。

あっ最後に注意事項!!植物系で作られたお土産品などは購入の際に証明書を取得しないと日本に持ち込めない場合もありますのでご注意を笑

それではまた次回、シーユーアゲイン、ルッキムユーゲン!