ベトうし日記(大藤隊員は帰国しました。)

RSS

大藤 壮輔
宮城県

タイプ/職種
青年海外協力隊
獣医・衛生
派遣国
アジア
ベトナム ホーチミン市クチ郡
一言メッセージ
ベトナムの片田舎で牛専門の獣医師として活動しています。活動のことはもちろん、ベトナムの文化や風習、人柄や日々の生活を紹介していきたいと思います。 ***追記*** 平成30年10月に任期満了により帰国しました。 帰国後も少し書かせてもらうと思います。

 

帰国後②

2019.01.14

帰国後

 あけましておめでとうございます。三年ぶりに実家で日本らしいお正月を過ごしました。そしてこの度、北海道にある家畜診療所に就職し、今月から働き始めました。

 今回の就職は協力隊参加がきっかけでした。訓練前に出された課題で読んだ協力隊OBの獣医師の記事。会ってお話を伺いたいとその方の連絡先を調べ、北海道まで会いに行きました。そこで人生観、働き方、社会貢献、そして国際協力へのその先生のお考えをお聞かせいただきました。それから連絡を取るようになり、帰国後の就職を心配していただき、今回の診療所を紹介してもらって、帰国後に正式に就職することに。

 働き始めてまだ一週間ですが、一緒に働く二名の獣医師の先輩も、診療に行く農家の皆さんもとても良い方々で、来てよかったと感じています。

 就職先を紹介してくれたその先生は、古希が近くなった現在も毎月のように東南アジアのいろいろな国から呼ばれ、途上国の獣医学の発展ため、ボランティアで講義などをされています。

 私もまずは今の診療所での仕事を一日も早く覚え、獣医師として研鑽を積み、余裕が出てきたらまたいろんな国の人たちと仕事やボランティアをできたらなと思っています。

 図らずも年始にあたっての抱負になりました^^;