ベトうし日記(大藤隊員は帰国しました。)

RSS

大藤 壮輔
宮城県

タイプ/職種
青年海外協力隊
獣医・衛生
派遣国
アジア
ベトナム ホーチミン市クチ郡
一言メッセージ
ベトナムの片田舎で牛専門の獣医師として活動しています。活動のことはもちろん、ベトナムの文化や風習、人柄や日々の生活を紹介していきたいと思います。 ***追記*** 平成30年10月に任期満了により帰国しました。 帰国後も少し書かせてもらうと思います。

 

帰国後③

2019.02.04

帰国後

 ベトナムへのボランティア派遣は年3回、今年の春に出発する予定の隊員が福島県二本松市にある訓練所で訓練の真っ最中です。そして私は今回、入所してひと月後に受ける「派遣国について調べてOB・OGと話し合う」という講義にOBとして参加してまいりました。

 

 約80人いる訓練生のうち、ベトナム派遣予定は10名。ベトナム語はもちろん、国際協力、宗教、安全対策、健康管理など、二年間ベトナムで活動していくための勉強をしています。私がここで訓練を受けたのは二年半前、その時もチームベトナムは10人でした。語学訓練に苦労し、途上国での生活に不安を抱いていた日々。いろいろ思い出しました。

 ベトナム語が全然聞き取れなくて、単語が覚えられなくて、でも周りの人はちゃんと上達しているのを見て焦る気持ち…。ベトナム人に囲まれて過ごす二年間が想像できなくて不安な気持ち…。めっちゃ分かります。


 それでも春には訓練所を出て、ベトナムへ渡り、そこでまたいろいろな壁にぶつかって。ベトナムと日本、二つの国の為に頑張ってくることはもちろんですが、私がそうであったように後輩の皆さんにも素敵な出会いや経験がベトナムで待っていること、帰国するときに参加してよかったと思える二年間を過ごせることを祈っています☆