幸せについて教えてくれるスリランカ暮らし(岡澤隊員は帰国しました。)

RSS

岡澤 めぐみ
京都府

タイプ/職種
青年海外協力隊
高齢者介護
派遣国
アジア
スリランカ 西部州 カルタラ県
一言メッセージ
スリランカで体操のお姉さんをしながら、高齢者の方々に健康指導をしています。「幸せな老後とは」活動を通して、自分自身も改めて考えさせられています。

 

任地の特産品

2018.07.28

文化 生活

あーゆーぼーわん!

わたしの任地では果物が特産とされています。

その中でも写真の果物が一番有名だといわれていますが、

さて問題、この写真(↑)の果物は何でしょうか?

ちなみにわたしは昨年のこの時期、

大家さんに頂くまで知りませんでした(>_<)

正解は、マンゴスチンです。

果物の女王と呼ばれているそうですね。

スリランカでは、今がシーズン真っ最中‼

黒いこの分厚い皮を剥くと、白い果肉が出てきます。

他の果物に比べて少しお高めですが、本当に美味しいです。

続いて、こちらの写真(↑)の果物は何でしょう?

こちらもわたしは、スリランカに来て初めて知りました。

正解は、ジャックフルーツ。シンハラ語ではワラカと呼ばれます。

写真では伝わらないかもしれませんが、

ラグビーボール、サッカーボール、それぐらいの大きさです。

熟すとこうして果物ですが、

熟す前はコスという違う名前で呼ばれ、野菜として食べられます。

そして、種も茹でると栗のようで大変美味しく頂けるのです。

スリランカに来るまで知らなかったくせに、

今ではわたしが一番好きな果物になりました。

「ジャックフルーツが好き♡」と公言していると、

今ちょうど家に良いのがあるから…

と声を掛けてもらえることもあり。笑

家にマンゴーやジャックフルーツの木がある、というのは

スリランカでは一般的であり驚くべきことではないのです。

来年はこんな美味しいものが

もう食べられなくなってしまうのかと思うと

とても残念です。このシーズンで存分に楽しみたいと思います‼