マンゴーの樹の下で(坂本隊員は帰国しました。)

RSS

坂本 麻子
京都府

タイプ/職種
日系社会シニア・ボランティア
日系日本語学校教師
派遣国
中南米
ブラジル パラー州 ベレン市
一言メッセージ
ハイスピードで過ぎていく生活を日々書き留め、アマゾンでの体験をいろいろな角度からお伝えします。

 

●アサイー●

2017.02.19

ポリフェノールは赤ワインの30倍。

食物繊維はごぼうの3倍。

カルシウムは牛乳の2倍。

鉄分はプルーンの10倍。

老化を抑制し、認知症予防に効果大。

ブラジル・アマゾンのミラクルフルーツ。

それがアサイーです。

私が住んでいるパラー州はその宝庫。

「この人元気だなぁ」と思う高齢者は、

だれもが毎日アサイーを食べています。

20〜30mの木に登って房を取り、

一粒ずつ手作業で枝から取って収穫。

洗浄し、専用の機械で潰してピューレ状に、

そして低温殺菌して冷凍。

この過程を収穫後24時間以内に行います。

果実の95%は硬い種で、可食部はたったの5%。

溶けた状態で売られているのですが、

また冷凍しておくと長持ちします。

私は、買ったらすぐアイストレーに入れて冷凍庫へ。

食べるときに少しずつ取り出します。

砂糖を混ぜてから、

ファリーニャ(キャッサバ芋の粉)やタピオカを入れたり、

干し肉や塩エビと一緒に食べたりする人が多いですが、

私は、砂糖も混ぜず、何も入れないで食べるのが好きです。

そして、食べるだけでなく、

種を使ったストラップ作りも私のお気に入り。

穴が空いてカラーリングされた状態の種を買ってきて、

いろいろ組み合わせて作ります。

最近は、こちらへ遊びに来たボランティア仲間や、

出張で来られたJICA職員の方たちにプレゼントしています。

ここでしか作れないお土産で、喜んでもらえます。

帰国は5か月後。

大好きなアサイーが食べられるのもあとわずか。

たくさん食べて、エネルギーをいっぱい蓄えて帰ります!