JICA海外協力隊の世界日記

スポーツでみんな笑顔に! inラオス

【活動】シューズが届きました!

サバイディー!(=こんにちは!)

私の出身である愛媛県で、シューズの募集を呼びかけ、たくさんの寄付が集まりました。そして、無事にラオスの学生選手のもとに届きました!ご協力して下さった皆様、本当にありがとうございました。

ラオスでは、陸上競技に適したシューズやスパイクシューズが手に入りにくい現状があります。多くの学生選手は、過去に寄付を頂いたシューズを使っています。しかし、シューズを使い続けるには限界があり、選手の足への負担やスポーツ障害が心配される状況でした。また、新たに陸上競技を始めた選手にも競技に適したシューズをという思いから、今回の活動に至りました。

愛媛陸上競技協会さん、愛媛県総合運動公園管理事務所さんに募集と周知のご協力を頂き、県内外から多くの寄付が集まりました。そして、愛媛県青年海外協力隊を育てる会さんのご協力のもと、ラオスへ届けられました。

シューズを受け取った選手たちからは、たくさんの笑顔が溢れ、早速シューズを履いて嬉しそうに走っていました(^ ^)これからも、それぞれの目標に向かって競技に取り組んで欲しいと思います。

私もラオスの選手やコーチたちと「陸上競技の楽しさ」を共有しながら、スポーツを通じてたくさんの人が笑顔になれるように、より一層精進していきたいと思います!また、シューズのようなランニングコストの課題にも取り組んでいきたいです。

SHARE

最新記事一覧

JICA海外協力隊サイト関連コンテンツ

  • 協力隊が挑む世界の課題

    隊員の現地での活動をご紹介します

  • JICA 海外協力隊の人とシゴト

    現地の活動・帰国後のキャリアをご紹介します

  • 世界へはばたけ!マンガで知る青年海外協力隊

    マンガで隊員の活動をご紹介します

TOPへ