カリブの島で音楽~セントルシア日記

RSS

田村 尚也
兵庫県

タイプ/職種
青年海外協力隊
音楽
派遣国
中南米
セントルシア ショゼール郡
一言メッセージ
セントルシアの首都から50kmほど南にある,美しい海と山に囲まれた村で音楽教育を広める活動をしています。子どもたちに音楽の楽しさを伝えられるよう頑張ります!

 

セントルシアの独立記念日

2019.03.01

文化

2月22日はセントルシア40回目の独立記念日でした。

フランスとイギリスに7回ずつ占領された過去をもつセントルシア。

セントルシアの人たちは,日本人の自分には分からない,自国愛や独立に対する誇りをもっているのだと思います。

独立記念日前夜から,カストリーズでは野外ライブイベントや式典,花火などが行われ,首都は今までにない盛り上がりを見せていました。

記念日当日には,警察音楽隊を先頭にパレードが行われました。

この週は地区でも多くのイベントが行われました。

独立記念ウォーキングには子どもたち,先生たち200人以上が参加しました。

炎天下の中,約2時間歩きました。

セントルシアでは肥満が社会問題になっているので,ウォーキングイベントが多いです。

ただ,みんな道路に広がって歩くので車は大渋滞です・・。

職業柄,「2列で!」と言いたくなります。

地区内の全小中学校が参加する教会イベントがあり,ダンスや歌,劇などが披露されました。

多くの人たちがナショナルカラーの水・黄・白・黒の衣装を着ていました。ここにもセントルシア愛を感じます。

日本は建国記念日を盛大に祝う習慣がないので,セントルシアの独立記念日は自分にとって貴重な経験でした。

今回はセントルシアの人たちに,「自分の国を思うことの大切さ」を教えられました。