カリビアン的生活(寺田隊員は帰国しました。)

RSS

寺田 芙美
静岡県

タイプ/職種
青年海外協力隊
デザイン
派遣国
中南米
ドミニカ共和国 ラロマ-ナ州 ラロマ-ナ市
一言メッセージ
NGO運営の病院にて印刷物、ウェブサイト等の作成。住民の病気、問題への知識の向上を目標に活動中。

 

クリスマスシーズン

2017.12.13

人 文化


みなさんこんにちは。



クリスマスシ-ズン到来です。11月に入ったと同時にホームステイ先でツリ-を出すのを手伝い、11月23日にはアメリカ人の同僚のサンクスギビングのディナーに招待していただき(ドミニカ共和国にはサンクスギビングの文化はない)、先週はホ-ムステイ先の子供の誕生日パーティー、そしてクリスマスとこの季節はいろいろとイベントが立て込んでいます。


クリスマスが近づくにつれて私も他のドミニカ人達と同じようにウキウキしております。



さて、今週末は配属先でのクリスマスパーティーが野外で開催されます。去年も参加したので2回目ですが、豚の丸焼きなどのご馳走にお酒、プ-ル、トランポリン、ハンモックなどがあったりとなかなか豪華なパ-ティ-です。当日はプレゼント交換も行われます。



12月に入ると皆プレゼント交換の為のクジを引きます。そしてそこに書いてあった名前の人がプレゼントをあげる相手ということになります。


この相手にプレゼントをあげるのは全部で二回。一回目はアンヘリ-トというイベントで冗談のプレゼントをする。そしてクリスマスパーティーでちゃんとしたプレゼントを送る。クリスマスパーティーでのプレゼント交換の時まで自分の正体を相手に明かしてはいけないというル-ルもあります。


嬉しくも私がプレゼントをあげる相手は大好きなロサでした。まずはアンヘリ-トではどんな面白いことをしてやろうと企みました。


そして先週末、職場にてアンヘリ-トが行われました。


私が用意したのはマリーアントワネットの顔の部分だけをロサに変えてそれをラベルとしてワインに貼ってプレゼントしました。フォトコラ-ジュなんてするのは配属先では私くらいなので正体がバレたっぽいけれど...。でもロサには大ウケで大成功。


私が貰ったプレゼントはびっくり箱で箱を開けたとたん大量の小麦粉を浴びました。一体誰でしょうこんな手の込んだことをするのは...VICTORYとか書いてあるし。


楽しいこと大好きドミニカ人。笑いのためなら労力を惜しみません。


そんなアンヘリ-トも過ぎもうすぐクリスマスパーティ本番。配属先の掲示板に紙が貼られ、そこに各々がプレゼントしてほしいものを記入します。


こっそりロサが何を欲しがってるのかチェックしに行きました。


.........男のイチ◯ツ................


イカれてる。やっぱりドミニカ人はイカれてる。