タイはよかとこっタイ!(德田隊員は帰国しました)

RSS

德田 壌二
福岡県

タイプ/職種
青年海外協力隊
理学療法士
派遣国
アジア
タイ コンケン県
一言メッセージ
‟微笑みの国”タイの東北部にある労災リハビリテーションセンターで毎日楽しく活動中。たくさんの笑顔に出会えますように。

 

<第40回>別れの日

2019.07.22

活動

サワディーカップ!!

帰国していますが、もう少しタイでのことを書かせてください。活動のまとめは前回の記事にまとめているので、そちらを読んでください。

コンケンでの送別会の翌日、ついに別れの朝です。

配属先を離れ、早朝よりバンコクへ上京すること・・・本来であれば、一人で上京することになりますが・・・

またまたセンター長のご配慮により、リハビリテーション部のスタッフたちと、仲が良かった運転手さん2人が一緒にバンコクまで送迎してくれることになっていて、バンコクまで片道7時間かけて、みんなが私を送ってくださいました。

せっかく同僚たちがバンコクまで送ってくれたので、JICAタイ事務所でスタッフさんと面会させていただき、配属先での活動の話をいろいろ聞いていただきました。その時の写真が一枚目です。お時間を作ってくださったJICA事務所の方々、ありがとうございました。

この前日、朝から晩まで送別会をしてくれたにも関わらず、私のためにみんながバンコクまで送ってくれて、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。結局この日の夜もみんなと別れを惜しむ会を開催して、みなさんとしっかりお別れをさせていただきました。仲の良かった同僚たちとゆっくり思い出話をする時間ができて、本当に嬉しかったです。

配属先での活動は以上です。タイでとても素敵な仲間と患者さんたちに出会えて、私は幸せ者です。

そして、話は変わりますが、涙涙のお別れをしたその二日後、JICAタイ事務所にて「最終報告会」をさせていただきました。たくさん話したいことがありすぎて、まだまだ話し足りない感じでしたが、お世話になったJICA関係者や協力隊仲間に2年間の集大成を聞いていただけて、ご挨拶をすることができて、嬉しかったです。

配属先の皆様、JICAの関係者の皆様、日本で応援してくださった皆様、すべての方に感謝します。本当に2年間ありがとうございました。

今回は以上です。どうも、ありがとうございました!!次回は帰国後のお話へ続きます。