サッカー大国で野球? in Brazil(安島隊員は帰国しました。)

RSS

安島 直弥
茨城県

タイプ/職種
日系社会青年ボランティア
野球
派遣国
中南米
ブラジル サンパウロ州インダイアツーバ市
一言メッセージ
ブラジルは世界有数のサッカー大国。そんな南米、ブラジルで野球を通して子供たちの成長する手助けを。ともに学び、ともに成長する日々をつづっていきたいです。

 

Feilz aniversário

2016.06.15

Boa tarde !! (こんにちわ)

まるまる2か月ブログを放置していてすみません。5月、6月は忙しく(大会や会議など)過ごしていましたので今はホッとしています。またその記事はおいおい書きますね。

先月の5月14日はブラジルではじめて迎えた私の28回目の誕生日。この日はコーチたちの大会がある為、2つのカテゴリー合同練習。

自分からは「5月14日が誕生日なんだよ!ケーキにジュースにビールも準備してね。」なんて言えず、普段通りに練習に参加していました。ところが、休憩時間(ブラジルでは練習の合間にLunch time みたいなちょっとした時間があります)にどこからともなく、

「Parabéns para você ~ ♪」(ブラジルの Happy birthday の歌) をみんなが歌いだし、「Sensei parabén !!!」(うちの子供たちはコーチのことを先生と呼びます)「Feliz anivasário !! 」とお祝いしてくれ、歌が終わりケーキが登場し歌い終わった瞬間、みんなが「ケーキだ!!」とすごい勢いで取り合いを始め、「ぼくのがちいさーい」「せんせい、2つ目たべていい?」と誕生日の本人そっちのけで元気よく食べていました。

「Porque vocês sabem meu anivarsário ? 」(なんで誕生日を知ってるのか?) と聞いたところ「Facebook !!」と口をそろえて言っていました。現代のSNSの力はすごい!と感じた28歳の誕生日でした。

みんなありがとう!! Muito obrigado!!