サッカー大国で野球? in Brazil(安島隊員は帰国しました。)

RSS

安島 直弥
茨城県

タイプ/職種
日系社会青年ボランティア
野球
派遣国
中南米
ブラジル サンパウロ州インダイアツーバ市
一言メッセージ
ブラジルは世界有数のサッカー大国。そんな南米、ブラジルで野球を通して子供たちの成長する手助けを。ともに学び、ともに成長する日々をつづっていきたいです。

 

大学生との交流

2016.06.22

活動

こんにちわ。

今回は私の街で行われているプロジェクトについて紹介したいと思います。

私の街、インダイアツーバでは野球の授業を通して小学生への教育(しつけ、体を動かすことなど)の一環、また野球の知名度の向上(サッカーの人口は約1320万人、野球は約3万人)を目的として市の事業として「Projecto BASE」が行われています。

今回はその一環で体育の教員を目指す大学生たちに野球の紹介をしてきました。

ブラジルのスポーツといえば「サッカー」

野球をやっていた人などほとんどおらず、今回の大学生の中で野球の経験がある人はいませんでした。

この機会にと市の議員さん(日系人)や野球協会の人(日系人)がDVDやパワーポイント、また野球の先生(キューバ人)の人の身振り手振りで紹介しました。

実際の試合をDVDを見ながらルールの説明やブラジル人メジャーリーガーの紹介など、大学生は初めて見る野球や道具に興味を示していました。

午後は実技。はじめはグローブのはめ方やボールの持ち方など基本的なところから。普段は違うスポーツをやっているので参加者の皆さんは覚えるのが早いし、「これどうやるんですかー?」とか「教えてー?」と積極的にたのしんでいました。

ブラジル人は勝負事が大好きなので特にゲーム形式の練習は白熱していました。

少しでも野球を好きになってくれたらいいなと思う日曜日でした。