人類みなアミーゴダイアリー in BRASIL

RSS

廣瀬 拓哉
(大阪府)

タイプ/職種
日系社会青年ボランティア
野球
派遣国
中南米
ブラジル サンパウロ州 インダイアツーバ市
一言メッセージ
人が温かい大阪から,これまた人情に厚いブラジルへ! 『将来に活きるTEAMをつくる』をモットーに,野球の指導を通し,国と国・人と人が繋がる活動を目指します。

 

TEAMSWYK PROJECT 日本へ!~日本遠征①~ さわやかNo,50

2019.04.25

TEAM 人 出会い 文化 日本遠征 活動 生活 繋がり

【日本遠征から帰ってきました!】

前回のNo,49までは,『インダイアツーバ日伯文化体育協会 野球部11歳・12歳カテゴリーによる日本遠征』実現までの様子を綴ってきました。


そして,2019年3月21日〜3月31日の11日間,日本遠征を行いました
一言でいうと“最高・感動の11日間”

その日本での活動の様子や,子どもたちの様子をこれから少しずつ,ここ『世界日記』に綴っていこうと思います。

日本に行った子どもたち全員が怪我をすることなく,病気することなく,道中はぐれることなく(笑),無事に全行程を楽しみ,そして日本を味わい尽くして帰ってくることができました。

今回の遠征で,私たちが何を学んだのか,ありのままを詰め込んだ『活動報告書』を作りましたので,どうぞご覧になってください!!


まずはじめに本プロジェクトの概要をざっくりと!

《企画名》
◎インダイアツーバ日伯文化体育協会 日本遠征 ~TEAMSWYK PROJECT~
(今回の日本遠征は,配属先の主導で行ったため,任国外出張という形で行ってきました)


《期間》
◎2019年 3月21日 ~ 3月31日
(日本の学校が春休みであること・選抜高校野球大会が開催される時期であることを踏まえ,この日程にしました)

《活動拠点》
◎大阪府枚方市
(私が生まれ育った街!今回のプロジェクトに対し,枚方市からも多くのご協力をいただきました)


《参加者》

ACENBI野球部 選手 9名 (11歳〜12歳) 
ACENBI野球部 指導者 1名 
(2018年の1年間を共に過ごした子どもたちと先生。一緒に思い出を作るメンバーとして最高のメンバーでした)

《目的》
日本式の指導を受ける子どもたちに“日本の野球”を体感してもらう
“日本の野球”を体感し,子ども自身の野球観を拡げる
日本の文化・習慣を体感し子どもたちの人生の指針を拡げる
日本の子ども(選手)とブラジルの子どもを繋ぎ,両国の子どもたちに将来への大きなビジョンを持ってもらう
様々な活動や野球を通して国際交流を図り,お互いを知り合う機会とする
両国の子どもたちの視野を広げ,未来へ繋がるきっかけ・将来への希望の種を作ってもらう
枚方市(日本)とインダイアツーバ市(ブラジル)を繋ぐ
日本で得た経験を“ブラジル野球”“日常生活”に還元してもらう

《活動》
~野球~
◎ 大阪の小学生・中学生との交流試合,大学生・専門学生(女子)との合同練習
◎ 選抜高等学校野球大会 観戦
◎ ZETT株式会社にてグローブ工場見学
~その他~
◎ バーベキュー等による日本の学生との交流
◎ ブラジル人学校訪問による日本在住ブラジル人生徒との交流
◎ 京都・奈良・大阪観光   

それでは,ここからは旅を振り返る“旅日記”!!!

【いざ日本へ出発】@サンパウロ グアルーリョス空港

2019年3月19日20時。サンパウロのグアルーリョス空港に集合。

チェックインを済ませ,食事を済ませ,いよいよ出発の時間。

両親への「行ってきます」のハグをし,出国ゲートへ。

日付まわって20日のAM1:15 まずはドバイを目指して出発!!

中には,飛行機での旅行が初めての選手もいます

飛行機に乗る前に「落ちたらどうしよ!」とビビってた子も。しかし離陸直後「うわ!飛んだ!」と素敵な笑みを浮かべてホッと。機内食にもテンション上げて,空の旅を楽しんでました。

【遠征先 大阪に到着】@大阪府 枚方市 廣瀬家

ブラジルを出発して,約30時間後,無事に今回の活動先の大阪府枚方市に到着しました。

空港では,一年前に共に同じ配属先で活動していた,JICAボランティアOGの小林蒔ちゃんがお出迎え。今回の遠征に帯同してくれるために,遠いところ宮城県から駆けつけてくださいました。

長旅の疲れで,空港から枚方までのバスでみんな爆睡かと思いきや,いやいやめちゃくちゃテンション高い!

自動販売機やコンビニを見つけてはひと盛り上がり。楽しい発見が彼らをより楽しませます。


さて,そんなこんなで宿泊先の廣瀬家に到着。今回のこの遠征,家族と近所の昔から親しい方々・私の友だちの全面協力のもと進んでいきました。(バスの運転は10日間 父がしてくれました。ありがとう!)

家に着くなり,お世話になります・お願いしますの入所式。その後はすぐに,食事に行き,スーパー銭湯に行き,明日からの活動に備えて早めに就寝することにしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆次回 活動1日目 『歓迎BBQ・少林寺拳法 体験』へ続く...
 https://www.instagram.com/h_taku0225/?hl=ja
 ↑ 上のリンク(Instagram)からさらに多くの写真を見ていただけます。